TOP > 国内特許検索 > 学習管理プログラム、学習管理装置及び学習管理システム

学習管理プログラム、学習管理装置及び学習管理システム UPDATE コモンズ 新技術説明会

国内特許コード P180015073
整理番号 FU769
掲載日 2018年6月13日
出願番号 特願2017-225408
公開番号 特開2019-096092
出願日 平成29年11月24日(2017.11.24)
公開日 令和元年6月20日(2019.6.20)
発明者
  • 坂井 豊彦
  • 田中 雅人
  • 上坂 秀樹
出願人
  • 国立大学法人福井大学
発明の名称 学習管理プログラム、学習管理装置及び学習管理システム UPDATE コモンズ 新技術説明会
発明の概要 【課題】履修者が教育過程を履修した内容及び当該履修者を評価者が評価した内容を、履修中か履修後かを問わず、当該履修者及び当該評価者それぞれに合わせて履修内容を振り返って把握できるように履修内容及び評価内容を管理する学習管理プログラム、学習管理装置及び学習管理システムを提供する。
【解決手段】学習管理装置1は、教育過程を履修する学生8又は学生8の履修内容を評価する教官7a、7b、7c…のいずれかからの表示要求を受け付けると、履修情報114及び評価情報116から表示要求の主体に応じて表示する情報を選択し、選択した情報に基づいて第1の画面を表示するための情報を生成する表示情報生成手段105と、第1の画面に表示された情報から選択された項目及び表示要求の主体に応じて選択された項目の詳細情報に基づいて第2の画面を表示するための情報を生成する詳細表示情報生成手段106とを有する。
【選択図】図2
従来技術、競合技術の概要

従来の技術として、学生の進路先に関連づけられた授業科目及び履修情報を管理する学習管理装置が提案されている(例えば、特許文献1参照)。

特許文献1に開示された学習管理装置は、学生の進路先情報毎に、学生毎の履修情報を特定し、特定した学生の履修情報に含まれる複数の授業項目について一定の算出規則に基づいて複数の授業項目の数値を計算して学生の進路先情報と関連づけて記憶するとともに、各教育目標に授業項目が関連付けられて各教育目標がツリー構造化された教育目標情報を記憶し、ある学生の進路先情報と授業項目の関係を表示することが要求されると、ある学生の進路先情報に関連付けられた授業項目を、教育目標情報のツリー構造に合わせてツリー構造で表示する。また、各授業項目は計算された数値に基づいた優先順位をもって表示される。

上記した学習管理装置は、学生の進みたいと思う進路先情報について過去の学生が履修した授業項目を表示するようにすることで、過去の学生がどのような授業を履修していたかを、これから授業を履修する学生及び当該学生を指導する教育機関に提示する。また、各授業項目を、優先順位をもって表示するようにすることで、教育機関に対し、どの授業項目が維持・継続すべき授業項目であるか、廃止すべき授業項目であるかを把握させる。

産業上の利用分野

本発明は、学習管理プログラム、学習管理装置及び学習管理システムに関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
コンピュータを、
教育過程を履修する履修者、前記履修者の履修内容を評価する評価者又は前記教育過程に関係する者のいずれかからの表示要求を受け付けると、前記履修者が前記教育過程を履修することで生成される履修情報、及び前記評価者が前記履修者の履修内容を評価することで生成される評価情報から、前記表示要求の主体に応じて表示する情報を選択し、選択した情報に基づいて第1の画面を表示するための情報を生成する表示情報生成手段と、
前記第1の画面に表示された情報から選択された項目及び前記表示要求の主体に応じて前記選択された項目の詳細情報に基づいて第2の画面を表示するための情報を生成する詳細表示情報生成手段として機能させるための学習管理プログラム。

【請求項2】
前記表示情報生成手段は、前記表示要求の主体が前記履修者である場合、当該履修者の履修内容及び評価情報を前記第1の画面及び前記第2の画面に表示する情報として選択する請求項1に記載の学習管理プログラム。

【請求項3】
前記表示情報生成手段は、前記表示要求の主体が前記評価者である場合、当該評価者が評価する履修者の履修内容及び評価情報を前記第1の画面及び前記第2の画面に表示する情報として選択する請求項1に記載の学習管理プログラム。

【請求項4】
前記表示情報生成手段は、前記表示要求の主体が前記教育課程に関係する者である場合、当該教育課程に関係する者の選択により前記表示要求の主体を前記履修者又は前記評価者のいずれかとする請求項2又は3に記載の学習管理プログラム。

【請求項5】
前記表示情報生成手段は、前記履修情報及び前記評価情報から生成される複数の前記履修者の統計情報と、前記第1の画面の情報とを合わせた情報に基づいて第3の画面を表示するための情報を生成する請求項1~4のいずれか1項に記載の学習管理プログラム。

【請求項6】
前記履修情報及び前記評価情報から前記複数の履修者の統計情報を生成する統計情報生成手段としてさらに機能させる請求項5に記載の学習管理プログラム。

【請求項7】
前記表示要求の主体が前記評価者の場合、前記履修者の情報を予め定めた領域に表示するとともに、前記第1の画面を表示するための情報の内容を当該履修者に関する情報となるように前記表示情報生成手段を制御する表示制御手段としてさらに機能させる請求項1、3~6のいずれか1項に記載の学習管理プログラム。

【請求項8】
前記表示制御手段は、前記第1の画面に表示された情報から選択された項目に対応する履修者の情報を前記予め定めた領域に表示するよう前記表示情報生成手段を制御する請求項7に記載の学習管理プログラム。

【請求項9】
教育過程を履修する履修者又は前記履修者の履修内容を評価する評価者のいずれかからの表示要求を受け付けると、前記履修者が前記教育過程を履修することで生成される履修情報、及び前記評価者が前記履修者の履修内容を評価することで生成される評価情報から、前記表示要求の主体に応じて表示する情報を選択し、選択した情報に基づいて第1の画面を表示するための情報を生成する表示情報生成手段と、
前記第1の画面に表示された情報から選択された項目及び前記表示要求の主体に応じて前記選択された項目の詳細情報に基づいて第2の画面を表示するための情報を生成する詳細表示情報生成手段とを有する学習管理装置。

【請求項10】
操作部、表示部及び制御部を有し、教育過程を履修する履修者又は前記履修者の履修内容を評価する評価者によって前記操作部を介して操作される端末装置と、
前記端末装置を操作する前記履修者又は前記評価者のいずれかからの表示要求を受け付けると、前記履修者が前記教育過程を履修することで生成される履修情報、及び前記評価者が前記履修者の履修内容を評価することで生成される評価情報から、前記表示要求の主体に応じて表示する情報を選択し、選択した情報に基づいて前記端末装置の前記表示部に第1の画面を表示するための情報を生成する表示情報生成手段と、
前記第1の画面に表示された情報から選択された項目及び前記表示要求の主体に応じて前記選択された項目の詳細情報に基づいて第2の画面を表示するための情報を生成する詳細表示情報生成手段とを有する学習管理とを有する学習管理システム。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2017225408thum.jpg
出願権利状態 公開
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close