TOP > 国内特許検索 > 被験体における腎由来細胞のG2期からM期への細胞周期の進行の有無を診断するためのデータの取得方法、および、その利用

被験体における腎由来細胞のG2期からM期への細胞周期の進行の有無を診断するためのデータの取得方法、および、その利用 (未公開特許出願) NEW コモンズ

国内特許コード P180015082
整理番号 FU789
掲載日 2018年6月13日
出願番号 特願2018-066043
出願日 平成30年3月29日(2018.3.29)
発明者
  • 糟野健司
  • 岩野正之
出願人
  • 国立大学法人福井大学
  • 特定非営利活動法人日本バイオストレス研究振興アライアンス
発明の名称 被験体における腎由来細胞のG2期からM期への細胞周期の進行の有無を診断するためのデータの取得方法、および、その利用 (未公開特許出願) NEW コモンズ
未公開特許(まだ出願公開されていない特許)については、上記項目のみについて公開しています。未公開特許について、詳細をお知りになりたい方は、下記「問合せ先」までお問い合わせください。詳細内容の開示にあたっては、別途、秘密保持契約を締結していただくことが必要となります。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close