Top > Search of Japanese Patents > METHOD OF DETECTING UROTHELIAL CARCINOMA BASED ON URINARY MICRO RNA USING CELL SORTING

METHOD OF DETECTING UROTHELIAL CARCINOMA BASED ON URINARY MICRO RNA USING CELL SORTING

Patent code P180015108
File No. S2017-0013-N0
Posted date Jun 20, 2018
Application number P2016-199849
Publication number P2018-061445A
Date of filing Oct 11, 2016
Date of publication of application Apr 19, 2018
Inventor
  • (In Japanese)中川 昌之
  • (In Japanese)榎田 英樹
  • (In Japanese)吉野 裕史
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人鹿児島大学
Title METHOD OF DETECTING UROTHELIAL CARCINOMA BASED ON URINARY MICRO RNA USING CELL SORTING
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a method of detecting urothelial carcinoma.
SOLUTION: The method of detecting urothelial carcinoma in a test subject in a sample enriched with urothelial cells obtained from urine of a test subject from which hemocytes have been removed comprises a step of measuring the amount of at least one miRNA. Furthermore, the sample is one recovered from a urinary cell pellet using a cell sorter. Urothelial carcinoma is indicated in the test subject if the amount of miRNA increases relative to a control amount.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

現在臨床において、尿路上皮癌(膀胱癌及び腎盂尿管癌)の診断には、尿細胞検査が有用である。しかし、尿細胞検査は、特異度が高いものの(90~95%)、感度が低く(30~40%)、陰性であっても癌を否定できないという欠点がある。そのため、尿路上皮癌が疑われる場合、超音波及びCTに加えて、侵襲的な膀胱鏡検査及び尿管鏡検査が一般的に行われている。また、治療後の再発の確認のため定期的な内視鏡検査が必要である。そのため、患者への侵襲性及び医療コストが問題となっている。

マイクロRNA(miRNA)は約21塩基の短いRNAであり、主に翻訳阻害及びmRNAの切断により、標的遺伝子を制御している。多くの遺伝子がmiRNAによって制御されていると考えられている。また、癌などの疾患に、miRNAによる異常な遺伝子制御が関与していることが報告されている。

本発明者らは、特定のmiRNAの発現量を指標とした膀胱癌等の尿路上皮癌の検出方法を開発している(特許文献1及び2、非特許文献1)。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、尿路上皮癌の検出方法、及び尿路上皮癌の検出用キットに関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
被験体における尿路上皮癌の検出方法であって、
被験体の尿から得られた、血液細胞が除去され尿路上皮細胞が富化されたサンプルにおいて、以下:
miR-200c、miR-944、miR-1323、miR-205、miR-200a、miR-200b、miR-516b、miR-203、miR-210、miR-141、miR-518b、miR-135b、miR-519a*、miR-518a-3p、miR-523*、miR-519c-5p、miR-518e*、miR-519b-5p、miR-522*、miR-429、miR-200b*、miR-512-5p、miR-1283、miR-224、miR-515-5p、miR-1246、miR-183*、miR-517b、miR-517a、miR-200a*、miR-1307、miR-523、miR-498、miR-516a-5p、miR-519a、miR-520a-3p、miR-515-3p、miR-1293、miR-512-3p、miR-520g、miR-524-5p、miR-301b、miR-518e、miR-518f、miR-21、miR-449c、miR-522、miR-1268、miR-519b-3p、miR-526b、miR-1269、miR-371-5p、miR-519d、miR-521、miR-3687、miR-141*、miR-518c、miR-520f、miR-182、miR-518c*、miR-767-5p、miR-520h、miR-548x、miR-372、miR-525-5p、miR-520c-3p、miR-519c-3p、miR-934、miR-517c、miR-520d-3p、miR-183、miR-96、miR-466、miR-205*、miR-520b、miR-200c*、miR-335*、miR-526b*、miR-671-5p、miR-524-3p、miR-526a、miR-518d-5p、miR-520c-5p、miR-525-3p、miR-138、miR-518f*、miR-708、miR-1292、miR-151-3p、miR-3180、miR-3180-3p、miR-1254、miR-31、miR-520a-5p、miR-371-3p、miR-1248、miR-3145、miR-149、及びmiR-449b
からなる群から選択される1つ以上のmiRNAの量を測定する工程を含む、方法。

【請求項2】
 
前記サンプルが、セルソーターを用いて回収されたものである、請求項1に記載の方法。

【請求項3】
 
前記サンプルが、尿の細胞ペレットからセルソーターを用いて回収されたものである、請求項2に記載の方法。

【請求項4】
 
前記尿の細胞ペレットが、セルソーターに供される前にポリエチレングリコール溶液中で保存される、請求項3に記載の方法。

【請求項5】
 
前記miRNAの量が対照量と比べて増大する場合に、前記被験体の尿路上皮癌が示される、請求項1~4のいずれか一項に記載の方法。

【請求項6】
 
前記増大が、2倍以上である、請求項5に記載の方法。

【請求項7】
 
前記尿路上皮癌が、腎盂癌、尿管癌、膀胱癌、及び尿道癌からなる群から選択される、請求項1~6のいずれか一項に記載の方法。

【請求項8】
 
前記miRNAが、miR-200c、miR-205、miR-200a、miR-96、miR-183及びmiR-519aからなる群から選択される、請求項1~7のいずれか一項に記載の方法。

【請求項9】
 
前記被験体が、血尿を有する、請求項1~8のいずれか一項に記載の方法。

【請求項10】
 
前記被験体が、ヒトである、請求項1~9のいずれか一項に記載の方法。

【請求項11】
 
以下:
miR-200c、miR-944、miR-1323、miR-205、miR-200a、miR-200b、miR-516b、miR-203、miR-210、miR-141、miR-518b、miR-135b、miR-519a*、miR-518a-3p、miR-523*、miR-519c-5p、miR-518e*、miR-519b-5p、miR-522*、miR-429、miR-200b*、miR-512-5p、miR-1283、miR-224、miR-515-5p、miR-1246、miR-183*、miR-517b、miR-517a、miR-200a*、miR-1307、miR-523、miR-498、miR-516a-5p、miR-519a、miR-520a-3p、miR-515-3p、miR-1293、miR-512-3p、miR-520g、miR-524-5p、miR-301b、miR-518e、miR-518f、miR-21、miR-449c、miR-522、miR-1268、miR-519b-3p、miR-526b、miR-1269、miR-371-5p、miR-519d、miR-521、miR-3687、miR-141*、miR-518c、miR-520f、miR-182、miR-518c*、miR-767-5p、miR-520h、miR-548x、miR-372、miR-525-5p、miR-520c-3p、miR-519c-3p、miR-934、miR-517c、miR-520d-3p、miR-183、miR-96、miR-466、miR-205*、miR-520b、miR-200c*、miR-335*、miR-526b*、miR-671-5p、miR-524-3p、miR-526a、miR-518d-5p、miR-520c-5p、miR-525-3p、miR-138、miR-518f*、miR-708、miR-1292、miR-151-3p、miR-3180、miR-3180-3p、miR-1254、miR-31、miR-520a-5p、miR-371-3p、miR-1248、miR-3145、miR-149、及びmiR-449b
からなる群から選択される1つ以上のmiRNAの量を測定するためのポリヌクレオチドを含む、請求項1~10のいずれか一項に記載の方法に使用するためのキット。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2016199849thum.jpg
State of application right Published
Please contact us by E-mail if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close