Top > Search of Japanese Patents > NOVEL MONOSACCHARIDE AND MONOSACCHARIDE UPTAKE CELL DETECTION AGENT USING THE SAME

NOVEL MONOSACCHARIDE AND MONOSACCHARIDE UPTAKE CELL DETECTION AGENT USING THE SAME

Patent code P180015111
File No. IP02P005
Posted date Jun 20, 2018
Application number P2016-220908
Publication number P2018-076270A
Date of filing Nov 11, 2016
Date of publication of application May 17, 2018
Inventor
  • (In Japanese)岡本 晃充
  • (In Japanese)山口 哲志
  • (In Japanese)堅田 淑伽
Applicant
  • (In Japanese)国立研究開発法人科学技術振興機構
Title NOVEL MONOSACCHARIDE AND MONOSACCHARIDE UPTAKE CELL DETECTION AGENT USING THE SAME
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide novel alkynyl modified monosaccharides that are suited for any cell, including the type of polymerizing polysaccharides intracellularly, and is useful for analyzing target cells by Raman spectroscopy.
SOLUTION: The present invention provides monosaccharides represented by formula (1) (M is an alkynyl-containing group; R2-R4 independently represent H, alkyl, cycloalkyl, alkenyl, aryl, heteroaryl, acyl or silyl; where, at least one of R2-R4 is H).
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

これまでも、アルキニル基で修飾された単糖類は、幾つかの技術文献にて報告されている(非特許文献1~4及び特許文献1)。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、新規な単糖類及びそれを用いた単糖類取り込み細胞検出剤に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
式(1):
【化1】
 
(省略)
(式中、Mは、アルキニル含有基であり;R2~R4は、相互に独立して、水素原子、アルキル、シクロアルキル、アルケニル、アリール、ヘテロアリール、アシル、シリルであり、但し、R2~R4の少なくともいずれか一つは、水素原子である)で示される単糖類。

【請求項2】
 
式(1-1)又は(1-2):
【化2】
 
(省略)
【化3】
 
(省略)
(式中、R1は、相互に独立して、水素原子、アルキル、シクロアルキル、アルケニル、アリール、ヘテロアリール、アシル、シリルである;nは0~100であり、mは1~100である)で示される、請求項1記載の単糖類。

【請求項3】
 
R2~R4のすべてが、水素原子である、請求項1又は2記載の単糖類。

【請求項4】
 
請求項1~3のいずれか一項記載の単糖類を有する、ラマン分光イメージングによる、単糖類取り込み細胞検出剤。

【請求項5】
 
前記単糖類取り込み細胞が、細胞表層もしくは内部に多糖を生産する細胞である、請求項4記載の単糖類取り込み細胞検出剤。

【請求項6】
 
前記多糖を生産する細胞が、ミドリムシ、がん細胞、小胞体機能異常細胞である、請求項5記載の単糖類取り込み細胞検出剤。
IPC(International Patent Classification)
F-term
State of application right Published
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close