TOP > 国内特許検索 > 乳児の社会脳発達促進用栄養組成物

乳児の社会脳発達促進用栄養組成物 (未公開特許出願) NEW

国内特許コード P180015134
整理番号 P16-038
掲載日 2018年6月29日
出願番号 特願2017-049151
出願日 平成29年3月14日(2017.3.14)
発明者
  • 東田陽博
  • 山本靖彦
  • 原島愛
  • 出口喜三郎
出願人
  • 国立大学法人金沢大学
発明の名称 乳児の社会脳発達促進用栄養組成物 (未公開特許出願) NEW
発明の概要 オキシトシンやその類縁体を有効成分として含有し、経口投与されることを特徴とする乳児の社会脳発達促進用栄養組成物を提供する。
本栄養組成物によれば、乳児の社会脳の発達を効果的に促進し、精神遅滞又は自閉症の発症を予防することができる。本栄養組成物に含まれるオキシトシンは、母乳に含まれ、安全性の面からも、乳児がこれまでの食経験があるものであり、毎日摂取することにも問題が少ないと考えられる。本栄養組成物は、育児用調製乳や離乳食等の飲食品、乳児向けの経口用医薬組成物等の形態で提供される。
(有)金沢大学ティ・エル・オーは、金沢大学の研究者の出願特許を産業界へ技術移転することを主目的として、金沢大学の教官の出資により設立された技術移転機関です。
ご興味のある方は、下記「問合せ先」へ整理番号と共にご連絡願います。
なお、既に活用のお申し込み・お打合わせ等の段階に入っている場合もございますので、予めご承知おきください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close