TOP > 国内特許検索 > 透過型ヘッドマウントディスプレイ装置及びプログラム

透過型ヘッドマウントディスプレイ装置及びプログラム 新技術説明会

国内特許コード P180015187
整理番号 S2018-0803-N0
掲載日 2018年7月24日
出願番号 特願2018-136222
公開番号 特開2020-014160
出願日 平成30年7月19日(2018.7.19)
公開日 令和2年1月23日(2020.1.23)
発明者
  • 河本 浩明
  • 朝倉 靖成
  • 上原 皓
  • 丸島 愛樹
  • 松村 英明
出願人
  • 国立大学法人筑波大学
発明の名称 透過型ヘッドマウントディスプレイ装置及びプログラム 新技術説明会
発明の概要 【課題】使い勝手を向上させることができる透過型ヘッドマウントディスプレイ装置及びプログラムを提供する。
【解決手段】透過型ヘッドマウントディスプレイ装置は、被写体を撮像する撮像部と、被写体から入射する光を装着者の目に対して透過させつつ、入力される画像信号に基づく画像を装着者の目に対して表示する透過型表示部と、撮像部が撮像する被写体の像が拡大された拡大画像を生成するとともに、生成した拡大画像を示す画像信号を透過型表示部に出力することにより、透過型表示部の表示面の少なくとも一部に拡大画像を表示させる表示制御部とを備える。
【選択図】図1
従来技術、競合技術の概要

従来、例えば手術時の術野の像を拡大するルーペ機能と、拡大された像を撮像して記録する撮像機能とを併せ持つ双眼ルーペに関する技術が開示されている(例えば、特許文献1を参照)。

産業上の利用分野

本発明は、透過型ヘッドマウントディスプレイ装置及びプログラムに関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
被写体を撮像する撮像部と、
前記被写体から入射する光を装着者の目に対して透過させつつ、入力される画像信号に基づく画像を装着者の目に対して表示する透過型表示部と、
前記撮像部が撮像する前記被写体の像が拡大された拡大画像を生成するとともに、生成した前記拡大画像を示す画像信号を前記透過型表示部に出力することにより、前記透過型表示部の表示面の少なくとも一部に前記拡大画像を表示させる表示制御部と、
を備える透過型ヘッドマウントディスプレイ装置。

【請求項2】
装着者の顔の筋肉の状態を検出する筋状態検出部
をさらに備え、
前記表示制御部は、前記筋状態検出部の検出結果に基づいて前記拡大画像を生成する
請求項1に記載の透過型ヘッドマウントディスプレイ装置。

【請求項3】
前記筋状態検出部の検出結果に基づいて、前記拡大画像の拡大率を算出する拡大率算出部
をさらに備え、
前記表示制御部は、
前記拡大率算出部が算出する前記拡大率に応じた前記拡大画像を生成する
請求項2に記載の透過型ヘッドマウントディスプレイ装置。

【請求項4】
前記筋状態検出部の検出結果に基づいて、前記拡大画像の前記表示面における表示面積を算出する表示面積算出部
をさらに備え、
前記表示制御部は、
前記表示面積算出部が算出する前記表示面積に応じた前記拡大画像を生成する
請求項2又は請求項3に記載の透過型ヘッドマウントディスプレイ装置。

【請求項5】
前記表示制御部は、
予め記憶されている前記被写体の三次元画像を、前記表示面を介して装着者に視認される前記被写体の像に重ねて前記表示面に表示させる
請求項1から請求項4のいずれか一項に記載の透過型ヘッドマウントディスプレイ装置。

【請求項6】
前記表示面を介して装着者に視認される前記被写体の像とは、前記拡大画像である
請求項5に記載の透過型ヘッドマウントディスプレイ装置。

【請求項7】
前記表示面を介して装着者に視認される前記被写体の像とは、前記表示面を透過する光による前記被写体の像である
請求項5に記載の透過型ヘッドマウントディスプレイ装置。

【請求項8】
前記被写体とは手術中の患者であり、
前記患者の容体を示す患者情報を取得する患者情報取得部と、
予め記憶されている手術手順情報と、前記患者に対する手術の状況を示す手術状況情報とに基づいて、手術の状況を判定する状況判定部と、
をさらに備え、
前記表示制御部は、
前記状況判定部の判定結果に基づいて、前記患者情報取得部が取得する前記患者情報に基づく患者情報画像を前記表示面に表示させる
請求項1から請求項7のいずれか一項に記載の透過型ヘッドマウントディスプレイ装置。

【請求項9】
前記拡大画像と、前記表示制御部が画像を拡大する前の前記被写体の画像とを、記憶部に記憶させる画像記憶制御部
をさらに備える請求項1から請求項7のいずれか一項に記載の透過型ヘッドマウントディスプレイ装置。

【請求項10】
被写体を撮像する撮像部と、前記被写体から入射する光を装着者の目に対して透過させつつ、入力される画像信号に基づく画像を装着者の目に対して表示する透過型表示部と、を備える透過型ヘッドマウントディスプレイ装置のコンピュータに、
前記撮像部が撮像する前記被写体の像が拡大された拡大画像を生成する拡大画像生成ステップと、
前記拡大画像生成ステップにおいて生成された前記拡大画像を示す画像信号を前記透過型表示部に出力することにより、前記透過型表示部の表示面の少なくとも一部に前記拡大画像を表示させる画像信号出力ステップと、
を実行させるためのプログラム。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2018136222thum.jpg
出願権利状態 公開
この特許について質問等ある場合は、電子メールによりご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close