TOP > 国内特許検索 > 細胞間接着保護剤、メラニン生成抑制剤、好中球エラスターゼ抑制剤、血糖値低減剤、血中脂質異常抑制剤、及びこれら剤の製造方法

細胞間接着保護剤、メラニン生成抑制剤、好中球エラスターゼ抑制剤、血糖値低減剤、血中脂質異常抑制剤、及びこれら剤の製造方法 (未公開特許出願) NEW コモンズ

国内特許コード P180015204
整理番号 GI-H30-05
掲載日 2018年7月25日
出願番号 特願2018-130908
出願日 平成30年7月10日(2018.7.10)
発明者
  • 竹森 洋
  • 濱本明恵
  • 纐纈 守
出願人
  • 国立大学法人岐阜大学
発明の名称 細胞間接着保護剤、メラニン生成抑制剤、好中球エラスターゼ抑制剤、血糖値低減剤、血中脂質異常抑制剤、及びこれら剤の製造方法 (未公開特許出願) NEW コモンズ
発明の概要 メラニン生成抑制作用を示すものとしては、植物等の抽出物を用いるものが多く報告されている。本発明は、少量でも、紫外線の曝露、青色光の曝露等による細胞間接着の破壊の保護作用、メラニンの生成の抑制作用、好中球エラスターゼの抑制作用、血糖値低減作用、血中脂質異常の抑制作用を有した特定植物の抽出物の利用に関するものである。
岐阜大学産官学連携推進本部では、岐阜大学における知的財産の創出・管理・活用のマネジメントをしています。未公開特許についてさらに詳細な内容については直接下記問い合わせ先に整理番号とともにご連絡ください。
尚、明細書レベルまでの情報開示については別途、岐阜大学との「秘密保持契約」を締結していただくことが必要になります。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close