TOP > 国内特許検索 > 身体装着具及び制御プログラム

身体装着具及び制御プログラム

国内特許コード P180015205
整理番号 1715-15P065-2
掲載日 2018年7月27日
出願番号 特願2016-223612
公開番号 特開2018-079094
出願日 平成28年11月16日(2016.11.16)
公開日 平成30年5月24日(2018.5.24)
発明者
  • 熊澤 典良
出願人
  • 国立大学法人 鹿児島大学
発明の名称 身体装着具及び制御プログラム
発明の概要 【課題】身体に付与するモーメントの、身体の動きに応じた調整に遅れが生じにくい身体装着具及び制御プログラムを提供する。
【解決手段】身体装着具は、股関節に固定された仮想回転軸k-AXの周りに往復回転運動が可能な右大腿部CRに装着される。身体装着具を構成するモーメント生成器は、右大腿部CRに対して固定された仮想揺動軸i-AXの周りに揺動可能なフライホイール110と、フライホイール110を仮想揺動軸i-AXの周りに回転させる揺動用モータと、フライホイール110を自転させる自転用モータとを有し、仮想揺動軸i-AXが仮想回転軸k-AXに対してねじれの位置にあり、自転中のフライホイール110が仮想揺動軸i-AXの周りに回転されたときに、仮想回転軸k-AXの周りにモーメントを生成する。右大腿部CRの仮想回転軸k-AXの周りの角速度ωに基づき揺動用モータを制御する。
【選択図】図5
従来技術、競合技術の概要


特許文献1に開示されるように、ユーザの大腿部に装着され、ユーザの膝関節に、膝の動きをアシストする向きのモーメントを付与する身体装着具が知られている。この身体装着具は、フライホイールの自転によって上記モーメントを生成する。



また、この身体装着具は、ユーザの姿勢に応じて上記モーメントを調整するために、計測器と制御器とを備える。計測器は、地面に対する大腿部の傾斜角を計測する。制御器は、計測器で計測された傾斜角に応じて、フライホイールの自転の回転数を制御する。

産業上の利用分野


本発明は、身体装着具及び制御プログラムに関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
身体に対して固定された仮想回転軸の周りに往復回転運動が可能な、前記身体の往復回転運動部に装着される身体装着具であって、
前記往復回転運動部に対して固定された仮想揺動軸の周りに揺動可能なフライホイールと、前記フライホイールを前記仮想揺動軸の周りに回転させる揺動用モータと、前記フライホイールを自転させる自転用モータとを有し、前記仮想揺動軸が前記仮想回転軸に対してねじれの位置にあり、自転中の前記フライホイールが前記仮想揺動軸の周りに回転されたときに、前記フライホイールの前記仮想揺動軸の周りの角速度に応じたモーメントを、前記仮想回転軸の周りに生成するモーメント生成器と、
前記往復回転運動部の、前記仮想回転軸の周りの角速度若しくは回転角、又はそれら角速度及び回転角に依存する物理量を計測する計測器と、
前記計測器の計測結果に基づいて、前記揺動用モータと前記自転用モータのうち、少なくとも前記揺動用モータを制御する制御器と、
を備える身体装着具。

【請求項2】
前記制御器が、
前記計測器の計測結果を用いて、前記往復回転運動部が前記仮想回転軸に対して時計回りに回転しているか、反時計回りに回転しているかを判別する回転方向判別動作と、
前記往復回転運動部が前記仮想回転軸に対して時計回りに回転している期間に、前記フライホイールが前記仮想揺動軸の周りに、時計回りと反時計回りのうちいずれか一方を表す第1方向に回転するように、前記揺動用モータを制御する第1制御動作と、
前記往復回転運動部が前記仮想回転軸に対して反時計回りに回転している期間に、前記フライホイールが前記仮想揺動軸の周りに、時計回りと反時計回りのうち前記第1方向とは逆方向の第2方向に回転するように、前記揺動用モータを制御する第2制御動作と、
を行う、請求項1に記載の身体装着具。

【請求項3】
前記制御器が、
前記回転方向判別動作では、前記計測器の計測結果を用いて、前記往復回転運動部の前記仮想回転軸の周りの回転方向が、時計回りから反時計回りに切り替わったこと、及び反時計回りから時計回りに切り替わったことを検出し、
前記第1制御動作では、前記往復回転運動部の前記仮想回転軸の周りの回転方向が、反時計回りから時計回りに切り替わったときに、前記フライホイールが予め定められた第1回転角だけ前記第1方向に回転するように、前記揺動用モータを制御し、
前記第2制御では、前記往復回転運動部の前記仮想回転軸の周りの回転方向が、時計回りから反時計回りに切り替わったときに、前記フライホイールが予め定められた第2回転角だけ前記第2方向に回転するように、前記揺動用モータを制御する、
請求項2に記載の身体装着具。

【請求項4】
前記制御器が、
前記計測器の計測結果を用いて、前記往復回転運動部の前記仮想回転軸周りの回転角を、予め定められた目標値に近づけるように、前記揺動用モータを制御する、
請求項1に記載の身体装着具。

【請求項5】
身体に対して固定された仮想回転軸の周りに往復回転運動が可能な、前記身体の往復回転運動部に装着されるモーメント生成器であって、
前記往復回転運動部に対して固定された仮想揺動軸の周りに揺動可能なフライホイールと、前記フライホイールを前記仮想揺動軸の周りに回転させる揺動用モータと、前記フライホイールを自転させる自転用モータとを有し、前記仮想揺動軸が前記仮想回転軸に対してねじれの位置にあり、自転中の前記フライホイールが前記仮想揺動軸の周りに回転されたときに、前記フライホイールの前記仮想揺動軸の周りの角速度に応じたモーメントを、前記仮想回転軸の周りに生成するモーメント生成器、
を制御するコンピュータに、
前記往復回転運動部の、前記仮想回転軸の周りの角速度若しくは回転角、又はそれら角速度及び回転角に依存する物理量の計測結果を外部から取得する取得機能と、
取得した前記計測結果に基づいて、前記揺動用モータと前記自転用モータのうち、少なくとも前記揺動用モータを制御する制御機能と、
を実現させる制御プログラム。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2016223612thum.jpg
出願権利状態 公開
※ 公開特許は弊社ホームページ内で開示資料とともに、特許公報も掲載しております。
アドレスは http://www.ktlo.co.jp/002_seeds_.html


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close