TOP > 国内特許検索 > 簡易呈色分析方法及びそれに用いる分析具

簡易呈色分析方法及びそれに用いる分析具 (未公開特許出願) NEW 新技術説明会

国内特許コード P180015225
整理番号 H29-G14
掲載日 2018年8月7日
出願番号 特願2018-016946
出願日 平成30年2月2日(2018.2.2)
発明者
  • 倉光英樹
  • 田口茂
  • 岡崎琢
出願人
  • 国立大学法人富山大学
発明の名称 簡易呈色分析方法及びそれに用いる分析具 (未公開特許出願) NEW 新技術説明会
発明の概要 検水中の目的成分を薬剤で発色させ,色調から濃度を目視で測定する比色分析法は,操作が迅速・簡便である反面,感度不足のことが多い。また,共存する着色成分の妨害を受けやすい。そこで,発色剤と微粒子吸着剤を封入した容器に検水を導入し,目的成分の発色,吸着剤への吸着,吸着剤の沈降(あるいは浮上)を同時に行う方法を考案した。
未公開特許については、上記項目についてのみ公開しています。ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close