TOP > 国内特許検索 > 負熱膨張材料、複合材料、及び負熱膨張材料の製造方法

負熱膨張材料、複合材料、及び負熱膨張材料の製造方法 (未公開特許出願) 新技術説明会

国内特許コード P180015275
掲載日 2018年9月19日
出願番号 特願2018-032930
出願日 平成30年2月27日(2018.2.27)
発明者
  • 磯部 敏宏
  • 早川 裕子
出願人
  • 国立大学法人東京工業大学
発明の名称 負熱膨張材料、複合材料、及び負熱膨張材料の製造方法 (未公開特許出願) 新技術説明会
発明の概要 原子番号40番以下の安定な元素のみで構成され、水熱法で得られた沈殿を適切な温度で焼成することで合成される新規な負の熱膨張率を有する材料を見出した。本材料は、結晶性の良いサブミクロンサイズの粒子であることから、少量添加するだけで母材の熱膨張率を制御できるフィラー材として有望である。
国際特許分類(IPC)
未公開特許については、上記項目のみについて公開しています。詳細内容の開示等について、詳しくお知りになりたい方は下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close