Top > Search of Japanese Patents > METHOD FOR PRODUCING BROWN SUGAR-CONTAINING SHOCHU

METHOD FOR PRODUCING BROWN SUGAR-CONTAINING SHOCHU

Patent code P180015362
File No. 1726-16P033
Posted date Oct 25, 2018
Application number P2017-022378
Publication number P2018-126108A
Date of filing Feb 9, 2017
Date of publication of application Aug 16, 2018
Inventor
  • (In Japanese)奥津 果優
  • (In Japanese)▲高▼峯 和則
  • (In Japanese)吉▲崎▼ 由美子
  • (In Japanese)直 みゆき
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人鹿児島大学
Title METHOD FOR PRODUCING BROWN SUGAR-CONTAINING SHOCHU
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a method for producing brown sugar-containing Shochu (Japanese distilled liquor) having diversified flavors.
SOLUTION: The method for producing brown sugar-containing Shochu includes the steps of: adding calcium hydroxide solution (lime) to sugarcane juice so that the sugarcane juice has a pH of 6.6-7.6, to produce brown sugar; and using the brown sugar produced in the step to produce brown sugar-containing Shochu.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

黒糖焼酎は、年間生産額が76億円を超える奄美の主要な特産物である。甘く黒糖を思わせる香りが特徴で、原料黒糖の品質の違いが酒質に大きく影響していると考えられている。

黒糖の品質は、その製造法に大きく左右される。これまでに、サトウキビ搾汁液に添加する石灰の量を変化させることで、風味や成分が異なる黒糖ができることが明らかになっている(非特許文献1及び2)。しかしながら、石灰の添加量を変化させて製造した黒糖の品質と黒糖焼酎の風味との関係性は明らかにされていない。

ところで、特許文献1は、甜菜を用いた固形黒砂糖の製造方法において、雑味を除くために炭酸カルシウムを加えることを開示する。また、特許文献2は、蒸留酒に使われる樽を利用して醸造酒を製造する際に、香り、色合、風味等の化学反応を促進させるために石灰の成分である水酸化カルシウム、又は炭酸水素ナトリウムを添加することを開示する。

しかしながら、従来において、黒糖製造時における石灰添加量が黒糖焼酎の風味に与える影響については知られていなかった。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、例えば多様化した風味を有する黒糖焼酎の製造方法に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
サトウキビ搾汁液のpHが6.6~7.6になるように、水酸化カルシウム溶液をサトウキビ搾汁液に添加して黒糖を製造する工程と、
前記工程で製造した黒糖を使用して黒糖焼酎を製造する工程と、
を含む、黒糖焼酎の製造方法。

【請求項2】
 
製造した黒糖焼酎が15μg/L以上のβ-ダマセノンを含む、請求項1記載の方法。

【請求項3】
 
15μg/L以上のβ-ダマセノンを含む黒糖焼酎。
IPC(International Patent Classification)
F-term
  • 4B115NB01
  • 4B115NG04
  • 4B115NP01
State of application right Published
(In Japanese)公開特許は弊社ホームページ内で開示資料とともに、特許公報も掲載しております。
アドレスは http://www.ktlo.co.jp/002_seeds_.html


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close