Top > Search of Japanese Patents > (In Japanese)非アルコール性脂肪性肝炎マーカー及びその使用

(In Japanese)非アルコール性脂肪性肝炎マーカー及びその使用

Patent code P180015423
File No. (S2015-1998-N0)
Posted date Nov 5, 2018
Application number P2017-545450
Date of filing Oct 13, 2016
International application number JP2016080346
International publication number WO2017065206
Date of international filing Oct 13, 2016
Date of international publication Apr 20, 2017
Priority data
  • P2015-202418 (Oct 13, 2015) JP
Inventor
  • (In Japanese)南野 徹
  • (In Japanese)清水 逸平
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人新潟大学
Title (In Japanese)非アルコール性脂肪性肝炎マーカー及びその使用
Abstract (In Japanese)Procollagen C-endopeptidase enhancer(PCPE-1)遺伝子又はPCPE-1タンパク質からなる、非アルコール性脂肪性肝炎マーカー。
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

近年、食生活の欧米化と運動不足による肥満人口の増加に伴い、非アルコール性脂肪性肝疾患(non-alcoholic fatty liver disease、NAFLD)及び非アルコール性脂肪性肝炎(non-alcoholic steatohepatitis、NASH)の患者が増加している。

NAFLDとは、飲酒歴がないにもかかわらずアルコール性肝障害に類似した脂肪性肝障害が認められる疾患である。NAFLDの約90%は非進行で予後良好な単純性脂肪肝であるが、残りの約10%は、肝硬変、肝細胞癌へと進行し得るNASHに分類される(例えば、非特許文献1を参照)。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、非アルコール性脂肪性肝炎マーカー及びその使用に関する。本願は、2015年10月13日に、日本に出願された特願2015-202418号に基づき優先権を主張し、その内容をここに援用する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
Procollagen C-endopeptidase enhancer(PCPE-1)遺伝子又はPCPE-1タンパク質からなる、非アルコール性脂肪性肝炎マーカー。

【請求項2】
 
PCPE-1タンパク質に対する特異的結合物質、
PCPE-1遺伝子のcDNAを増幅するためのプライマーセット、又は
PCPE-1遺伝子のmRNAに特異的にハイブリダイズするプローブ、
を備える、非アルコール性脂肪性肝炎診断用キット。

【請求項3】
 
生体試料中の、PCPE-1遺伝子又はPCPE-1タンパク質の発現量を定量する工程を備える、非アルコール性脂肪性肝炎の検出方法。
IPC(International Patent Classification)
F-term
State of application right Published
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close