Top > Search of Japanese Patents > METHOD FOR CONTROLLING DECOMPOSITION AND STORAGE OF GOLD OXIDE

METHOD FOR CONTROLLING DECOMPOSITION AND STORAGE OF GOLD OXIDE

Patent code P180015447
File No. 1730-16P040
Posted date Nov 19, 2018
Application number P2017-065237
Publication number P2018-168005A
Date of filing Mar 29, 2017
Date of publication of application Nov 1, 2018
Inventor
  • (In Japanese)肥後 盛秀
  • (In Japanese)満塩 勝
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人鹿児島大学
Title METHOD FOR CONTROLLING DECOMPOSITION AND STORAGE OF GOLD OXIDE
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a method for controlling decomposition and storage of gold oxide, capable of controlling a reduction reaction from gold oxide to gold such as storing the gold oxide for long time or promoting decomposition.
SOLUTION: A decomposition and a storage of gold oxide are controlled by adjusting an irradiation state of ultraviolet UV to a gold oxide thin film 2 and adjusting a state of moisture around the gold oxide thin film 2. The gold oxide thin film 2 is stored by blocking irradiation of the ultraviolet UV to the gold oxide thin film 2 or the gold oxide thin film 2 is stored by removing moisture from surrounding of the gold oxide thin film 2. By irradiating at least a part of the gold oxide thin film 2 with the ultraviolet UV and adding moisture to a part to which the ultraviolet UV is irradiated in the gold oxide thin film 2, the gold oxide may be decomposed.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

従来より、様々な金の表面処理方法が提案されている(例えば、特許文献1参照)。金は空気中や酸素中では酸化されないが、酸素グロー放電等により、その表面に酸化金薄膜が生成される。金が疎水性であるのに対して、生成された酸化金は親水性であることから、酸化金薄膜は、金の表面処理において重要な役割を果たす可能性がある。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、酸化金の分解と保存の制御方法に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
波長が紫外域以下である光の酸化金への照射状態を調整するか、酸化金の周囲の水分の状態を調整することにより、酸化金の分解と保存を制御する、
酸化金の分解と保存の制御方法。

【請求項2】
 
前記光が酸化金へ照射されるのを防止して、酸化金を保存する、
請求項1に記載の酸化金の分解と保存の制御方法。

【請求項3】
 
前記光を遮断する物質により、前記光が酸化金へ照射されるのを防止する、
請求項2に記載の酸化金の分解と保存の制御方法。

【請求項4】
 
酸化金の周囲から水分を除去して、酸化金を保存する、
請求項1から3のいずれか一項に記載の酸化金の分解と保存の制御方法。

【請求項5】
 
水分のない真空中、気体中、液体中又は固体中に酸化金を保存する、
請求項4に記載の酸化金の分解と保存の制御方法。

【請求項6】
 
前記光を酸化金の少なくとも一部へ照射するとともに、酸化金における前記光が照射される部分に水分を付与することにより、酸化金を分解する、
請求項1に記載の酸化金の分解と保存の制御方法。

【請求項7】
 
金の表面に生成された酸化金の薄膜に対し、前記光を遮断するか水分が除去された第1の部分と前記光を照射し水分が付着する第2の部分とがパターン形成されたマスクを形成し、
前記マスクを介して、前記酸化金の薄膜に水分を供給するとともに前記光を照射する、
請求項6に記載の酸化金の分解と保存の制御方法。

【請求項8】
 
前記第2の部分は、
酸化金薄膜を露出する開口部である、
請求項7に記載の酸化金の分解と保存の制御方法。

【請求項9】
 
前記光の波長を調整するか、酸化金の周囲の水分量を調整することにより、酸化金の分解と保存を制御する、
請求項1に記載の酸化金の分解と保存の制御方法。
IPC(International Patent Classification)
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2017065237thum.jpg
State of application right Published
(In Japanese)公開特許は弊社ホームページ内で開示資料とともに、特許公報も掲載しております。
アドレスは http://www.ktlo.co.jp/002_seeds_.html


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close