Top > Search of Japanese Patents > FISHING PLACE PREDICTION DEVICE, FISHING PLACE PREDICTION SYSTEM, MARINE ENVIRONMENT DATA SHARING DEVICE, AND MARINE ENVIRONMENT DATA SHARING SYSTEM

FISHING PLACE PREDICTION DEVICE, FISHING PLACE PREDICTION SYSTEM, MARINE ENVIRONMENT DATA SHARING DEVICE, AND MARINE ENVIRONMENT DATA SHARING SYSTEM foreign

Patent code P180015465
File No. 262-P2015-038-JP01
Posted date Nov 19, 2018
Application number P2015-129487
Publication number P2017-012024A
Patent number P6570031
Date of filing Jun 29, 2015
Date of publication of application Jan 19, 2017
Date of registration Aug 16, 2019
Inventor
  • (In Japanese)五十嵐 弘道
  • (In Japanese)石川 洋一
  • (In Japanese)齊藤 誠一
  • (In Japanese)▲高▼橋 文宏
Applicant
  • (In Japanese)国立研究開発法人海洋研究開発機構
  • (In Japanese)国立大学法人北海道大学
  • (In Japanese)株式会社グリーン&ライフ・イノベーション
Title FISHING PLACE PREDICTION DEVICE, FISHING PLACE PREDICTION SYSTEM, MARINE ENVIRONMENT DATA SHARING DEVICE, AND MARINE ENVIRONMENT DATA SHARING SYSTEM foreign
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To obtain a fishing place prediction device predicting a fishing place from measurement data as marine environment data such as a catch of fish and water temperature measured by a user and shared measurement data shared based on shared information set for each user.
SOLUTION: A fishing place prediction system 10 includes: a measurement data DB 111 storing measurement data such as a catch of fish and water temperature measured by a user; and a shared information DB 130 storing shared information set for each user. The fishing place prediction system shares the measurement data, based on the shared information. The fishing place prediction system further includes a fishing place prediction section 141 predicting a fishing place by using the shared data. Thereby, the measurement data can be shared efficiently. An incentive to obtain measurement data of others by providing measurement data exists to enable the data to be actively shared. The fishing place is predicted by using the measurement data recording the latest measurement data, therefor a fishing place prediction accuracy is improved.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

従来、漁業者が効率的な漁業を行うために、漁獲対象の存在する可能性が高い場所を地図に記載するなどの、漁場予測が行われていた。従来の漁場予測は、水温等の人工衛星などで観測された海洋環境データと、各漁業者の長年の経験に基づくノウハウと個別に蓄積された漁労データに基づき、独自に予測を行う必要があった。

このような課題に対応するために、ノウハウや漁労データを数値化して記録する漁労データベースを設置し、漁場予測の際にこの漁労データベースを参照する漁場予測装置が、特許文献1に開示されている。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、ユーザーにより観測された漁獲量や水温等の海洋環境データである観測データと、ユーザーごとに設定された共有情報に基づいて共有された共有観測データから、漁場の予測を行う漁場予測装置に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
ユーザーにより観測された海洋環境データである、観測データを取得する観測データ取得部と、
前記観測データを格納する観測データDBと、
ユーザー情報が格納された、ユーザー情報DBと、
前記観測データを、前記ユーザーごとに共有するか否かについての設定情報である、共有情報が格納された共有情報DBと、
漁場予測を要求する信号である漁場予測要求を取得する漁場予測要求取得部と、
取得した前記漁場予測要求があったユーザーについての、前記ユーザー情報と該ユーザーに関する前記共有情報に基づき共有された共有観測データから、漁場の予測を行う漁場予測部と、
を備える、漁場予測装置。

【請求項2】
 
前記漁場予測装置は、
外部のDBが有する海洋環境データである外部データを取得する、外部データ取得部と、
前記外部データを格納する外部データDBと、を更に備え、
前記漁場予測部は、前記外部データを用いて漁場の予測を行う、請求項1に記載の漁場予測装置。

【請求項3】
 
前記漁場予測装置は、
各ユーザーの前記観測データの項目毎に、他のユーザーへ公開するかどうかを設定した情報である、公開情報データを格納する公開情報DBを更に備える、請求項1又は2に記載の漁場予測装置。

【請求項4】
 
前記漁場予測部は、
漁獲対象ごとの過去の漁獲量および、海域の状態を数値で表現した変数である、環境変数から、漁獲対象がどの程度生息し易いかを前記環境変数ごとに数値化したSI値、すなわちSuitability Indexの値を算出し、
前記SI値を統合することで、前記海域が前記漁獲対象にとってどの程度好適であるかを数値化したHSI値、すなわちHabitat Suitability Indexの値を用いて漁場の予測をすることを特徴とする、請求項1から3の何れかに記載の漁場予測装置。

【請求項5】
 
前記漁場予測部は、前記漁獲対象の実際の漁獲量と、前記漁場の予測における前記SI値とを比較し、比較結果に基づいて前記予測結果を更新する、予測式更新部を更に備える請求項4に記載の漁場予測装置。

【請求項6】
 
前記観測データは、漁獲対象毎の、緯度経度情報、魚群探知情報、漁獲量、クロロフィル量、海水温、塩分濃度、流速、混合層深度、海面高度および海面高度の勾配のいずれか、又は組み合わせである、請求項1から5の何れかに記載の漁場予測装置。

【請求項7】
 
請求項1から6に記載の何れかの漁場予測装置と、ユーザー端末と、を備え、
前記ユーザー端末は、
前記観測データを前記漁場予測装置へ送信する送信部と、
前記漁場予測部から出力された予測結果を取得する予測結果取得部と、
前記予測結果を記載した漁場予測地図をユーザーへと表示する漁場予測地図表示部と、
を備えることを特徴とする漁場予測システム。

【請求項8】
 
ユーザーにより観測された海洋環境データである、観測データを取得する観測データ取得部と、
前記観測データを格納する観測データDBと、
ユーザー情報が格納された、ユーザー情報DBと、
前記観測データを、前記ユーザーごとに共有するか否かについての設定情報である、共有情報が格納された共有情報DBと、
共有された観測データの出力を要求する信号である、データ共有要求を取得するデータ共有要求取得部と、
取得した前記データ共有要求があったユーザーについての、前記ユーザー情報と該ユーザーに関する前記共有情報に基づき共有された共有観測データを出力する共有観測データ出力部と、
を備える、海洋環境データ共有装置。

【請求項9】
 
請求項8に記載の海洋環境データ共有装置と、ユーザー端末と、を備え、
前記ユーザー端末は、
前記観測データを前記海洋環境データ共有装置へ送信する送信部と、
前記共有観測データ出力部から出力された共有観測データを取得する共有観測データ取得部と、
前記共有観測データを記載した海洋環境地図をユーザーへと表示する海洋環境地図表示部と、
を備えることを特徴とする海洋環境データ共有システム。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2015129487thum.jpg
State of application right Registered
Reference ( R and D project ) (In Japanese)気候変動下における北極海洋システムの回復力と適応力
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close