TOP > 国内特許検索 > 異物検出装置、及び異物検出方法

異物検出装置、及び異物検出方法 NEW

国内特許コード P180015535
整理番号 4647
掲載日 2018年11月21日
出願番号 特願2014-206655
公開番号 特開2016-075596
登録番号 特許第6370662号
出願日 平成26年10月7日(2014.10.7)
公開日 平成28年5月12日(2016.5.12)
登録日 平成30年7月20日(2018.7.20)
発明者
  • 小川 雄一
  • 内藤 啓貴
出願人
  • 国立大学法人京都大学
発明の名称 異物検出装置、及び異物検出方法 NEW
発明の概要 【課題】 粒子を含む粒子群の中に混入した異物を適切に検出することができる異物検出装置、及び異物検出方法を提供する。
【解決手段】 異物検出装置3は、搬送部6aの上面6a1に載置されて搬送される、多数の粒子を含む粒子群Pの中の異物Fの有無を検出する。異物検出装置3は、搬送部6aの上方から粒子群Pに向けて粒子の平均粒径と同等又は当該平均粒径よりも長い波長の電磁波を照射する電磁波照射部10と、搬送部6aの下方に配置され、粒子群P及び搬送部6aを通過した電磁波を検出する検出部11と、粒子群Pの搬送中に検出部11の出力に現れる変化に基づいて、粒子群Pの中の異物Fの有無を判定する判定部としての制御部12とを備えている。検出部11は、電磁波を検出可能な検出素子である検出素子16を備え、検出素子16の検出面16aと、搬送部6aの上面6a1との間の距離が電磁波照射部10が照射する電磁波の波長と同等又は当該波長よりも短い値に設定されている。
【選択図】図1
従来技術、競合技術の概要


近年、製品の検査ライン等においては、CCDカメラ等の撮像手段によって検査対象を撮像し、その外観画像に基づいて検査対象に生じる異常等を検出することが行われている(例えば、特許文献1参照)。

産業上の利用分野


本発明は、多数の粒子を含む粒子群の中に混入する異物を検出するための異物検出装置、及び異物検出方法に関するものである。

特許請求の範囲 【請求項1】
搬送部材の上面に載置されて搬送される、多数の粒子を含む粒子群の中の異物の有無を検出する異物検出装置であって、
前記搬送部材の上方から前記粒子群に向けて前記粒子の平均粒径と同等又は当該平均粒径よりも長い波長の電磁波を照射する照射部と、
前記搬送部材の下方に配置され、前記粒子群及び前記搬送部材を通過した電磁波を検出する検出部と、
前記粒子群の搬送中に前記検出部の検出値に現れる変化に基づいて、前記粒子群の中の異物の有無を判定する判定部と、を備え、
前記検出部は、前記電磁波を検出可能な検出素子を備え、前記検出素子の検出面と、前記搬送部材の上面との間の距離が前記電磁波の波長と同等又は当該波長よりも短い値に設定されている異物検出装置。

【請求項2】
前記検出部は、前記検出素子を前記搬送部材の搬送方向に交差する幅方向にそれぞれ複数個配列することで構成され、
複数の前記検出素子は、前記電磁波の波長よりも短いピッチで前記幅方向に配列されている請求項1に記載の異物検出装置。

【請求項3】
前記検出素子は、パッチアンテナであり、
前記検出素子は、共振周波数が前記電磁波の周波数となるように設定したときの当該検出素子の大きさよりも小さい大きさとなるように形成されている請求項1又は2に記載の異物検出装置。

【請求項4】
前記検出部は、前記検出素子を前記搬送部材の搬送方向に複数個配列することで構成され、
前記判定部は、前記検出部の検出値に現れる変化が前記搬送方向に続けて現れることにより、前記異物があると判定する請求項1~3のいずれか一項に記載の異物検出装置。

【請求項5】
前記電磁波の波長は、10mmから300μmに設定される請求項1~4のいずれか一項に記載の異物検出装置。

【請求項6】
搬送部材の上面に多数の粒子を含む粒子群を載置して搬送するステップと、
前記搬送部材の上方から前記粒子群に向けて前記粒子の平均粒径と同等又は当該平均粒径よりも長い波長の電磁波を照射するステップと、
前記搬送部材の下方に配置された検出部によって、前記粒子群及び前記搬送部材を通過した電磁波を検出するステップと、
前記粒子群の搬送中に前記検出部の検出値に現れる変化に基づいて、前記粒子群の中の異物の有無を判定するステップと、を含み、
前記搬送部材の下方に配置された検出部によって、前記粒子群及び前記搬送部材を通過した電磁波を検出するステップは、前記検出部が備える前記電磁波を検出可能な検出素子の検出面と、前記搬送部材の上面との間の距離が前記電磁波の波長と同等又は当該波長よりも短い値に設定されている異物検出方法。
国際特許分類(IPC)
Fターム
  • 2G105AA01
  • 2G105BB15
  • 2G105CC03
  • 2G105DD02
  • 2G105EE06
  • 2G105HH05
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2014206655thum.jpg
出願権利状態 登録
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close