TOP > 国内特許検索 > 画像処理装置、磁気共鳴イメージング装置、画像処理方法、およびプログラム

画像処理装置、磁気共鳴イメージング装置、画像処理方法、およびプログラム NEW 実績あり 外国出願あり

国内特許コード P180015542
整理番号 4549
掲載日 2018年11月21日
出願番号 特願2014-042340
公開番号 特開2015-167610
登録番号 特許第6285215号
出願日 平成26年3月5日(2014.3.5)
公開日 平成27年9月28日(2015.9.28)
登録日 平成30年2月9日(2018.2.9)
発明者
  • ドゥニ ル ビアン
  • 飯間 麻美
  • 矢野 浩二朗
出願人
  • 国立大学法人京都大学
発明の名称 画像処理装置、磁気共鳴イメージング装置、画像処理方法、およびプログラム NEW 実績あり 外国出願あり
発明の概要 【課題】悪性腫瘍の有無を容易にかつ精度良く診断し、腫瘍の中でも悪性度の高いもしくは低い部位を正確に指摘することが可能な画像が出力できなかった。
【解決手段】拡散強調画像を受け付ける受付部と、拡散強調画像を用いて、拡散強調画像を構成する1以上の各処理単位に対して、2種類以上のパラメータを取得するパラメータ取得部と、2種類以上のパラメータを用いて、2種類以上のパラメータに対応するスコアを1以上の処理単位ごとに取得し、取得した1以上の処理単位ごとのスコアに対応する画素値を1以上の処理単位ごとに有する画像である診断画像を構成する診断画像構成部と、診断画像を出力する出力部とを備える画像処理装置により、悪性腫瘍の有無を容易にかつ精度良く診断し、腫瘍の中でも悪性度の高いもしくは低い部位を正確に指摘することが可能な画像が出力できる。
【選択図】図1
従来技術、競合技術の概要


従来、拡散強調画像を生成し、拡散強調画像のうちで拡散係数が閾値未満である領域を他の領域に対して際立たせて表示する磁気共鳴イメージング装置等が開発されている(特許文献1等参照)。

産業上の利用分野


本発明は、拡散強調画像を処理する画像処理装置等に関するものである。

特許請求の範囲 【請求項1】
1種類のパラメータを1以上有するパラメータマップの種類を示す情報である種類情報と、前記パラメータマップが有するパラメータに対応するスコアを取得するための情報であるスコア取得情報とが対応付いた情報である2以上のスコア取得管理情報が格納されるスコア取得管理情報格納部と、
拡散強調画像を受け付ける受付部と、
前記拡散強調画像を用いて、当該拡散強調画像を構成する1以上の各処理単位に対して、2種類以上のパラメータを取得し、当該2種類以上のパラメータのうちのいずれか1種類のパラメータを1以上の処理単位ごとに有する情報である2種類以上のパラメータマップを取得するパラメータ取得部と、
前記2種類以上の各パラメータマップの種類を示す種類情報に対応するスコア取得情報を、前記スコア取得管理情報から取得するスコア取得情報取得部と、
前記2種類以上の各パラメータマップが有する1以上の処理単位ごとのパラメータと、前記スコア取得情報とを用いて、当該2種類以上の各パラメータマップに対応するスコアを1以上の処理単位ごとに取得するスコア取得部と、
前記スコア取得部が取得した前記2種類以上の各パラメータマップに対応する1以上の処理単位ごとの2以上のスコアを合算し、当該1以上の処理単位ごとに診断スコアを算出し、当該算出した1以上の処理単位ごとの診断スコアに対応する画素値を1以上の処理単位ごとに有する診断画像を構成する診断画像構成部と、
前記診断画像を出力する出力部とを備える画像処理装置。

【請求項2】
前記スコア取得情報は、パラメータの閾値を有する条件であり、パラメータに対応するスコアを取得するための条件である1以上のパラメータ条件であり、
前記スコア取得情報取得部は、
前記2種類以上の各パラメータマップの種類を示す種類情報に対応する1以上のパラメータ条件を、前記スコア取得管理情報から取得し、
前記スコア取得部は、
前記2種類以上の各パラメータマップが有する1以上の処理単位ごとのパラメータが、前記スコア取得情報取得部が取得したパラメータ条件であり、当該パラメータマップの種類に対応するパラメータ条件を満たすか否かに応じて、当該1以上の処理単位ごとのパラメータに対応するスコアを取得する請求項記載の画像処理装置。

【請求項3】
前記スコア取得情報は、スコアが対応付いた2つのパラメータ条件であり、
前記スコア取得情報取得部は、
前記2種類以上の各パラメータマップの種類を示す種類情報に対応する2つのパラメータ条件を、当該2つの各パラメータ条件に対応するスコアと共に、前記スコア取得管理情報から取得し、
前記スコア取得部は、
前記2種類以上の各パラメータマップが有する1以上の処理単位ごとのパラメータが、前記スコア取得情報取得部が取得したパラメータ条件であり、当該パラメータマップの種類に対応する2つのパラメータ条件のいずれを満たすかを判断し、当該1以上の処理単位ごとパラメータが満たすパラメータ条件に対応するスコアを当該1以上の処理単位ごとに取得する請求項記載の画像処理装置。

【請求項4】
種類情報と、スコアに対する重みであるスコア係数とが対応付いた情報である2以上のスコア係数管理情報が格納されるスコア係数管理情報格納部と、
前記2種類以上の各パラメータマップの種類を示す種類情報に対応するスコア係数を、前記スコア係数管理情報から取得するスコア係数取得部とをさらに備え、
前記診断画像構成部は、
前記スコア取得部が取得した前記2種類以上の各パラメータマップに対応する1以上の処理単位ごとの2以上の各スコアに、前記スコア係数取得部が取得した係数であり、当該パラメータマップの種類に対応する係数を乗算し、当該乗算後のスコアを1以上の処理単位ごとに合算し、当該1以上の処理単位ごとに診断スコアを算出し、当該算出した1以上の処理単位ごとの診断スコアに対応する画素値を1以上の処理単位ごとに有する診断画像を構成する請求項1から請求項3いずれか一項に記載の画像処理装置。

【請求項5】
前記診断画像構成部は、
前記2種類以上のパラメータを用いて、当該2種類以上のパラメータに対応するスコアを1以上の処理単位ごとに取得し、当該取得した1以上の処理単位ごとのスコアに応じた色を示す画素値を1以上の処理単位ごとに有する診断画像を構成する請求項1から請求項いずれか一項に記載の画像処理装置。

【請求項6】
前記受付部は、
撮影位置が異なる2以上の2次元の拡散強調画像を受け付け、
前記パラメータ取得部は、
前記2以上の拡散強調画像を用いて、当該2以上の拡散強調画像ごとに、当該2以上の各拡散強調画像を構成する1以上の各処理単位に対して、2種類以上のパラメータを取得し、
前記診断画像構成部は、
前記2以上の拡散強調画像ごとに、前記2種類以上のパラメータを用いて、当該2種類以上のパラメータに対応するスコアを1以上の処理単位ごとに取得し、当該取得した1以上の処理単位ごとのスコアに対応する画素値を1以上の処理単位ごとに有する診断画像を構成し、当該構成した2以上の診断画像を合成し、3次元の診断画像を構成する請求項1から請求項いずれか一項に記載の画像処理装置。

【請求項7】
診断画像が有するスコアに関する条件であるスコア条件と、当該スコアに対応する診断結果を示す情報である診断結果情報とが対応付いた情報である1以上の診断結果管理情報が格納される診断結果管理情報格納部と、
拡散強調画像を受け付ける受付部と、
前記拡散強調画像を用いて、当該拡散強調画像を構成する1以上の各処理単位に対して、2種類以上のパラメータを取得するパラメータ取得部と、
前記2種類以上のパラメータを用いて、当該2種類以上のパラメータに対応するスコアを1以上の処理単位ごとに取得し、当該取得した1以上の処理単位ごとのスコアに対応する画素値を1以上の処理単位ごとに有する画像である診断画像を構成する診断画像構成部と、
前記診断画像構成部が構成した診断画像が有するスコアが満たすスコア条件に対応する1以上の診断結果情報を取得する診断結果情報取得部と、
前記診断画像構成部が構成した診断画像と前記診断結果情報取得部が取得した1以上の診断結果情報とを共に出力する出力部とを備える画像処理装置。

【請求項8】
前記2種類以上のパラメータは、拡散強調画像を用いて算出されるADC値、拡散強調画像を用いて算出されるIVIM値、拡散強調画像を用いて算出されるK値のうちのいずれか2種類以上である請求項1から請求項いずれか一項に記載の画像処理装置。

【請求項9】
前記処理単位は、1つの画素である請求項1から請求項いずれか一項に記載の画像処理装置。

【請求項10】
請求項1から請求項いずれか一項に記載の画像処理装置を備える磁気共鳴イメージング装置。

【請求項11】
1種類のパラメータを1以上有するパラメータマップの種類を示す情報である種類情報と、前記パラメータマップが有するパラメータに対応するスコアを取得するための情報であるスコア取得情報とが対応付いた情報である2以上のスコア取得管理情報が格納されるスコア取得管理情報格納部と、受付部と、パラメータ取得部と、スコア取得情報取得部と、スコア取得部と、診断画像構成部と、出力部とを用いて行われる画像処理方法であって、
前記受付部が拡散強調画像を受け付ける受付ステップと、
前記パラメータ取得部が前記拡散強調画像を用いて、当該拡散強調画像を構成する1以上の各処理単位に対して、2種類以上のパラメータを取得し、当該2種類以上のパラメータのうちのいずれか1種類のパラメータを1以上の処理単位ごとに有する情報である2種類以上のパラメータマップを取得するパラメータ取得ステップと、
前記スコア取得情報取得部が、前記2種類以上の各パラメータマップの種類を示す種類情報に対応するスコア取得情報を、前記スコア取得管理情報から取得するスコア取得情報取得ステップと、
前記スコア取得部が、前記2種類以上の各パラメータマップが有する1以上の処理単位ごとのパラメータと、前記スコア取得情報とを用いて、当該2種類以上の各パラメータマップに対応するスコアを1以上の処理単位ごとに取得するスコア取得ステップと、
前記診断画像構成部が、前記スコア取得ステップで取得された前記2種類以上の各パラメータマップに対応する1以上の処理単位ごとの2以上のスコアを合算し、当該1以上の処理単位ごとに診断スコアを算出し、当該算出した1以上の処理単位ごとの診断スコアに対応する画素値を1以上の処理単位ごとに有する診断画像を構成する診断画像構成ステップと、
前記出力部が前記診断画像を出力する出力ステップとを備える画像処理方法。

【請求項12】
診断画像が有するスコアに関する条件であるスコア条件と、当該スコアに対応する診断結果を示す情報である診断結果情報とが対応付いた情報である1以上の診断結果管理情報が格納される診断結果管理情報格納部と、受付部と、パラメータ取得部と、スコア取得情報取得部と、スコア取得部と、診断画像構成部と、診断結果情報取得部と、出力部とを用いて行われる画像処理方法であって、
前記受付部が、拡散強調画像を受け付ける受付ステップと、
前記パラメータ取得部が、前記拡散強調画像を用いて、当該拡散強調画像を構成する1以上の各処理単位に対して、2種類以上のパラメータを取得するパラメータ取得ステップと、
前記診断画像構成部が、前記2種類以上のパラメータを用いて、当該2種類以上のパラメータに対応するスコアを1以上の処理単位ごとに取得し、当該取得した1以上の処理単位ごとのスコアに対応する画素値を1以上の処理単位ごとに有する画像である診断画像を構成する診断画像構成ステップと、
前記診断結果情報取得部が、前記診断画像構成ステップで構成された診断画像が有するスコアが満たすスコア条件に対応する1以上の診断結果情報を取得する診断結果情報取得ステップと、
前記出力部が、前記診断画像構成ステップで構成された診断画像と前記診断結果情報取得ステップで取得された1以上の診断結果情報とを共に出力する出力ステップとを備える画像処理方法。

【請求項13】
1種類のパラメータを1以上有するパラメータマップの種類を示す情報である種類情報と、前記パラメータマップが有するパラメータに対応するスコアを取得するための情報であるスコア取得情報とが対応付いた情報である2以上のスコア取得管理情報が格納されるスコア取得管理情報格納部にアクセス可能なコンピュータを、
拡散強調画像を受け付ける受付部、
前記拡散強調画像を用いて、当該拡散強調画像を構成する1以上の各処理単位に対して、2種類以上のパラメータを取得し、当該2種類以上のパラメータのうちのいずれか1種類のパラメータを1以上の処理単位ごとに有する情報である2種類以上のパラメータマップを取得するパラメータ取得部、
前記2種類以上の各パラメータマップの種類を示す種類情報に対応するスコア取得情報を、前記スコア取得管理情報から取得するスコア取得情報取得部と、
前記2種類以上の各パラメータマップが有する1以上の処理単位ごとのパラメータと、前記スコア取得情報とを用いて、当該2種類以上の各パラメータマップに対応するスコアを1以上の処理単位ごとに取得するスコア取得部と、
前記スコア取得部が取得した前記2種類以上の各パラメータマップに対応する1以上の処理単位ごとの2以上のスコアを合算し、当該1以上の処理単位ごとに診断スコアを算出し、当該算出した1以上の処理単位ごとの診断スコアに対応する画素値を1以上の処理単位ごとに有する診断画像を構成する診断画像構成部
前記診断画像を出力する出力部として機能させるためのプログラム。

【請求項14】
診断画像が有するスコアに関する条件であるスコア条件と、当該スコアに対応する診断結果を示す情報である診断結果情報とが対応付いた情報である1以上の診断結果管理情報が格納される診断結果管理情報格納部にアクセス可能なコンピュータを、
拡散強調画像を受け付ける受付部と、
前記拡散強調画像を用いて、当該拡散強調画像を構成する1以上の各処理単位に対して、2種類以上のパラメータを取得するパラメータ取得部と、
前記2種類以上のパラメータを用いて、当該2種類以上のパラメータに対応するスコアを1以上の処理単位ごとに取得し、当該取得した1以上の処理単位ごとのスコアに対応する画素値を1以上の処理単位ごとに有する画像である診断画像を構成する診断画像構成部と、
前記診断画像構成部が構成した診断画像が有するスコアが満たすスコア条件に対応する1以上の診断結果情報を取得する診断結果情報取得部と、
前記診断画像構成部が構成した診断画像と前記診断結果情報取得部が取得した1以上の診断結果情報とを共に出力する出力部として機能させるためのプログラム。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2014042340thum.jpg
出願権利状態 登録
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close