TOP > 国内特許検索 > 静電駆動可変ミラー

静電駆動可変ミラー NEW

国内特許コード P180015553
整理番号 4338
掲載日 2018年11月21日
出願番号 特願2014-036315
公開番号 特開2015-161765
登録番号 特許第6339381号
出願日 平成26年2月27日(2014.2.27)
公開日 平成27年9月7日(2015.9.7)
登録日 平成30年5月18日(2018.5.18)
発明者
  • 土屋 智由
出願人
  • 国立大学法人京都大学
発明の名称 静電駆動可変ミラー NEW
発明の概要 【課題】低い駆動電圧でも反射面の変形量を大きくすることができる静電駆動可変ミラーを提供する。
【解決手段】反射面34sを有するミラー12の裏面30xに、電極25を有する複数の可動部24が、接続部28を介して接続され、接続部28においてミラー12と可動部24の間隔が保たれている。可動部24は、支持部26a,26bを介して固定部22に接続され、ミラー12に対して接離する方向に移動可能に保持されている。電極25に電圧を印加すると、ミラー12が傾き、変形する。このとき、ミラー12の変形に応じて可動部24が接離方向に移動するので電極25とミラー12の間隔を常に小さく、よって静電駆動力を大きくすることができる。
【選択図】図12
従来技術、競合技術の概要


眼底観察や天体観測などにおいて高精細な画像を得るために、波面補償ミラーが用いられている。波面補償ミラーは、反射面の形状を変形させることによって、入射光の持つ波面のずれを反射時に補正する。



例えば図19の断面図に示す静電駆動可変ミラーは、反射膜115とは反対側に複数個の電極116a~116eが配置され、電極116a~116eに印加する電圧を電圧制御回路120によって制御することによって、反射膜115を変形させる(例えば、特許文献1参照)。



また、撮影装置における像振れ補正を行うための手段として、例えば図20の説明図に示す可変ミラー111が提案されている。この可変ミラー111は、反射部204を有する上部基板201が、下部基板201のピボット261によって一点で支持され、バネ251~254を介して連結されている。上部基板201に形成された上部電極202と下部基板201に形成された複数の下部電極222~225との間の電位差を調整し、上部電極203と下部電極222~225との間の静電力によって上部基板201の傾斜方向と傾斜角を変えることができる(例えば、特許文献2参照)。

産業上の利用分野


本発明は、静電駆動可変ミラーに関し、詳しくは、静電力で反射面の形状を変化させる静電駆動可変ミラーに関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
反射面と前記反射面とは反対側の裏面とを有するミラーと、
前記ミラーの前記裏面との間に間隔を設けて前記裏面に対向し、前記裏面に対向する電極を有する可動部と、
前記可動部を、前記ミラーに対して接離する方向に移動可能に保持する固定部と、
前記ミラーと前記可動部との間に配置され、前記ミラーと前記可動部との少なくとも一方に固定され、前記ミラーと前記可動部の間隔を保つ接続部と、
を備え
前記電極と前記ミラーとの間の電位差によって静電力が生じ、前記静電力によって前記ミラーが前記可動部に対して傾き、前記ミラーの傾きに伴って前記可動部が移動するように構成されたことを特徴とする、静電駆動可変ミラー。

【請求項2】
前記固定部は、前記可動部との間に間隔を設けて前記可動部を収容し、
記可動部が前記ミラーに対して接離する前記方向に互いに間隔を設けて配置され、前記可動部と前記固定部とに接続された第1及び第2の梁部をさらに備えたことを特徴とする、請求項に記載の静電駆動可変ミラー。

【請求項3】
前記接続部が、前記ミラーと前記可動部との両方に固定されていることを特徴とする、請求項1または2に記載の静電駆動可変ミラー。

【請求項4】
前記接続部は、前記ミラーと前記可動部とのうち一方のみに固定され、
前記可動部と前記固定部とを接続し、前記可動部を前記ミラー側に付勢し、前記ミラーと前記可動部とのうち他方と前記接続部との接触を保持する支持部をさらに備えたことを特徴とする、請求項1または2に記載の静電駆動可変ミラー。

【請求項5】
一つの前記ミラーと、
複数の前記可動部と、
複数の前記接続部と、
を備えたことを特徴とする、請求項1乃至4のいずれか一つに記載の静電駆動可変ミラー。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2014036315thum.jpg
出願権利状態 登録
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close