TOP > 国内特許検索 > 自閉症スペクトラム障害のバイオマーカー

自閉症スペクトラム障害のバイオマーカー NEW

国内特許コード P180015634
整理番号 5643
掲載日 2018年11月22日
出願番号 特願2016-203605
公開番号 特開2018-064470
出願日 平成28年10月17日(2016.10.17)
公開日 平成30年4月26日(2018.4.26)
発明者
  • 萩原 正敏
  • 木村 亮
  • 中田 昌利
出願人
  • 国立大学法人京都大学
発明の名称 自閉症スペクトラム障害のバイオマーカー NEW
発明の概要 【課題】自閉症スペクトラム(ASD)のバイオマーカーの提供
【解決手段】miR-6126、miR-1227-5p、miR-3156-5p、miR-6780a-5p、miR-328-3p及びこれらの組み合わせからなる群から選択される少なくとも1つのマイクロRNAの、ASDのバイオマーカーとしての使用。
【選択図】図3
従来技術、競合技術の概要


自閉症スペクトラム障害(ASD)をはじめとする発達障害は、近年その患者数が急増しており、大きな社会問題になっている。



自閉症の診断やバイオマーカーについては、酵素、タンパク質、及びペプチドなどに着目した方法が開示されている(特許文献1から3)。

産業上の利用分野


本開示は、自閉症スペクトラム障害のバイオマーカーに関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
hsa-miR-6126、hsa-miR-1227-5p、hsa-miR-3156-5p、hsa-miR-6780a-5p、hsa-miR-328-3p及びこれらの組み合わせからなる群から選択される少なくとも1つのマイクロRNAの、自閉症スペクトラム障害(ASD)のバイオマーカーとしての使用。

【請求項2】
血液試料の判定方法であって、
血液試料におけるhsa-miR-6126、hsa-miR-1227-5p、hsa-miR-3156-5p、hsa-miR-6780a-5p及びこれらの組み合わせからなる群から選択される少なくとも1つのマイクロRNAの発現量と基準値とを比較すること、並びに、
前記発現量が前記基準値よりも低い場合に、自閉症スペクトラム障害(ASD)が陽性と判定することを含む、方法。

【請求項3】
血液試料の判定方法であって、
血液試料におけるhsa-miR-328-3pの発現量と基準値とを比較すること、及び、
前記発現量が前記基準値よりも高い場合に、自閉症スペクトラム障害(ASD)が陽性と判定することを含む、方法。

【請求項4】
前記基準値は、健常者の発現量に基づき設定された値である、請求項2又は3に記載の方法。

【請求項5】
請求項1に記載の使用、又は、請求項2から4のいずれかに記載の方法のためのキットであって、
hsa-miR-6126、hsa-miR-1227-5p、hsa-miR-3156-5p、hsa-miR-6780a-5p、hsa-miR-328-3p及びこれらの組み合わせからなる群から選択される少なくとも1つのマイクロRNAの発現量を測定可能なデバイス又は試薬を含む、キット。

【請求項6】
マイクロRNA又は細胞内でマイクロRNAを発現可能な発現系を含む医薬組成物であって、前記マイクロRNAが、hsa-miR-6126、hsa-miR-1227-5p、hsa-miR-3156-5p、hsa-miR-6780a-5p及びこれらの組み合わせからなる群から選択される少なくとも1つである、自閉症スペクトラム障害(ASD)の予防、改善、進行抑制及び/若しくは治療のための医薬組成物。

【請求項7】
マイクロRNAのアンチセンスオリゴヌクレオチドを含む医薬組成物であって、前記マイクロRNAが、hsa-miR-328-3pである、自閉症スペクトラム障害(ASD)の予防、改善、進行抑制及び/若しくは治療のための医薬組成物。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2016203605thum.jpg
出願権利状態 公開
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close