TOP > 国内特許検索 > 液滴の運動制御方法

液滴の運動制御方法 (未公開特許出願) コモンズ 新技術説明会

国内特許コード P180015732
整理番号 2017-054
掲載日 2018年12月14日
出願番号 特願2018-043354
出願日 平成30年3月9日(2018.3.9)
発明者
  • 加藤健司
出願人
  • 公立大学法人大阪市立大学
発明の名称 液滴の運動制御方法 (未公開特許出願) コモンズ 新技術説明会
発明の概要 引っ張りひずみを与えた母材上にポリマー薄膜を施した後、高温でひずみを除去すると、薄膜が座屈して数μmの波長をもつリンクル(しわ)が形成される。リンクルの溝に水平、垂直方向で液滴のぬれ性(接触角)が変化する性質を利用して、リンクルの溝を斜めにした表面上で液滴を転落させ、転落方向が重力より傾いた方向へと制御できることを示した。
国際特許分類(IPC)


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close