TOP > 国内特許検索 > 化学蓄熱材及び化学蓄熱材の製造方法

化学蓄熱材及び化学蓄熱材の製造方法 (未公開特許出願) NEW 新技術説明会

国内特許コード P180015744
整理番号 P17-053
掲載日 2018年12月26日
出願番号 特願2018-025539
出願日 平成30年2月16日(2018.2.16)
発明者
  • 劉 醇一
  • 花岡友希
出願人
  • 千葉大学
発明の名称 化学蓄熱材及び化学蓄熱材の製造方法 (未公開特許出願) NEW 新技術説明会
発明の概要 【課題】化学蓄熱材において、熱出力操作の迅速化や低温化が求められている。
【解決手段】上記課題を解決するために、化学蓄熱材を、アルカリ金属とアルカリ土類金属からなる群より選択される少なくとも1種の金属のハロゲン化物及び/又は水酸化物をリチウムシリケートに添加したものとした。
 さらに、前記アルカリ金属とアルカリ土類からなる群より選択される少なくとも1種の金属の量は、前記リチウムシリケートに対して0.1モル%以上50モル%以下であるものとすると望ましい。
 さらに、前記金属が、リチウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウム又はストロンチウムであると望ましい。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close