TOP > 国内特許検索 > 多入力・多出力型遺伝子スイッチ及びその製造方法

多入力・多出力型遺伝子スイッチ及びその製造方法 (未公開特許出願) NEW 新技術説明会

国内特許コード P180015748
整理番号 P17-072
掲載日 2018年12月26日
出願番号 特願2018-057314
出願日 平成30年3月23日(2018.3.23)
発明者
  • 梅野太輔
  • 木村友紀
  • 大内恭平
  • 河合繁子
出願人
  • 千葉大学
発明の名称 多入力・多出力型遺伝子スイッチ及びその製造方法 (未公開特許出願) NEW 新技術説明会
発明の概要 【課題】多入力・多出力型遺伝子スイッチ又は転写因子の製造方法並びに多入力・多出力型遺伝子スイッチ又は転写因子を提供することである。
【解決手段】「2以上の転写因子遺伝子を融合する」及び「該融合型転写因子遺伝子に変異を導入する」ことを必須工程とした、多入力・多出力型遺伝子スイッチ又は転写因子の製造方法を完成し、さらに該方法により多入力・多出力型遺伝子スイッチ又は転写因子を得ることができた。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close