TOP > 国内特許検索 > 診断装置、診断方法、診断プログラム

診断装置、診断方法、診断プログラム (未公開特許出願) NEW 新技術説明会

国内特許コード P180015752
整理番号 S2018-0681-N0
掲載日 2018年12月27日
出願番号 特願2018-158617
出願日 平成30年8月27日(2018.8.27)
発明者
  • 桑原 義彦
  • 藤井 公人
出願人
  • 国立大学法人静岡大学
  • 学校法人愛知医科大学
発明の名称 診断装置、診断方法、診断プログラム (未公開特許出願) NEW 新技術説明会
発明の概要 乳がん手術から取り出した組織の複素誘電率を測定し、デバイパラメータを求めたところ、乳がんとそのほかの組織では導電率の分布に明確な違いが認められた。逆散乱問題を解くトモグラフィによって導電率分布を再構成してがんの領域を表示する診断装置、診断方法、診断プログラムを提案する。
静岡大学知的財産本部は、静岡大学の知的財産創出・管理・活用を行っています。未公開特許について更に詳細な内容をお知りになりたい方は、直接下記問い合わせ先までご連絡ください。詳細内容の開示にあたっては、別途、静岡大学と秘密保持契約を締結していただくことが必要となりますのでご了承ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close