TOP > クイック検索 > 国内特許検索 > 段差乗り上げ用リフタおよびそれを備える輸送機器

段差乗り上げ用リフタおよびそれを備える輸送機器 UPDATE

国内特許コード P190015771
掲載日 2019年1月17日
出願番号 特願2018-158750
公開番号 特開2020-032766
出願日 平成30年8月27日(2018.8.27)
公開日 令和2年3月5日(2020.3.5)
発明者
  • 杉山 幸三
出願人
  • 学校法人大阪産業大学
発明の名称 段差乗り上げ用リフタおよびそれを備える輸送機器 UPDATE
発明の概要 【課題】輸送機器の取り扱いを容易にするとともに利便性の高い段差乗り上げ用リフタを提供する。
【解決手段】前輪3および後輪4を備える車椅子1の車体2の下部に連結具50が設けられている。連結具50には、ジャッキレバー10が鉛直面内で回転可能に連結されている。ジャッキレバー10は、屈曲した側面形状を有する。ジャッキレバー10の中間部に設定された接地部11が設定されている。接地部には接地車輪20が配置されている。ジャッキレバー10の後端部には、昇降操作部40が設けられている。ジャッキレバー10は、接地車輪20が接地した状態で昇降操作部40が押し下げられることにより車体2が持ち上げられるように構成されている。連結具50は、ジャッキレバー10を車体2に着脱可能に構成されている。
【選択図】図1
従来技術、競合技術の概要

従来より、段差を乗り上がることが可能な種々の手押し車が提案されている。例えば特許文献1に記載された手押し車においては、前輪および後輪によって支持される車体の下面にジャッキレバーが設けられている。ジャッキレバーは、前後方向における中間部分が屈曲した側面形状を有し、車体の下面に設定された取付部に垂直面内で回転可能に取り付けられている。ジャッキレバーは取付部から後方に延び、その中間屈曲部は接地部として設定されている。ジャッキレバーの先端部に操作部(ペダル)が設定されている。接地部には、接地車輪が取り付けられている。

特許文献1に記載された手押し車の使用者は、車体の上面後部に設けられたハンドル部を把持し、例えば段差を構成する下段面から上段面へ移動するように手押し車を移動させる。ここで、段差において下段面と上段面とをつなぐ面を段差面と呼ぶ。この場合、使用者は、前輪が段差面に当たって手押し車が止まったときに、ジャッキレバーの操作部を踏み込む。それにより、ジャッキレバーが取付部で回転し、接地車輪が下段面に接触する。さらに、使用者は、操作部に体重をかける。それにより、接地車輪が下段面上を転動し、接地部が取付部の下へと進み、ジャッキレバーが車体の奥の方まで押し込まれる。このとき、接地車輪および接地部の前進に伴って車体の前部が持ち上がり、前輪が下段面から浮上する。この状態で、使用者は、手押し車を前方に押すことにより、浮上した前輪を上段面に乗り上がらせることができる。

産業上の利用分野

本発明は、輸送機器に段差を乗り上げさせるための段差乗り上げ用リフタおよびそれを備える輸送機器に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
輸送機器に段差を乗り上げさせるために、てこの原理を用いて前記輸送機器を昇降させる段差乗り上げ用リフタであって、
屈曲した側面形状を有するジャッキレバーと、
前記ジャッキレバーの中間部に設定された接地部と、
前記接地部に配置された接地車輪と、
前記ジャッキレバーに設定された昇降操作部と、
前記ジャッキレバーと前記輸送機器とを連結させかつ前記ジャッキレバーが鉛直面内で回転可能に設定された連結部とを備え、
前記ジャッキレバーは、前記接地車輪が接地した状態で前記昇降操作部が押し下げられることにより前記輸送機器が持ち上げられるように構成され、
前記連結部は、前記ジャッキレバーを前記輸送機器に着脱可能に構成された、段差乗り上げ用リフタ。

【請求項2】
前記ジャッキレバーは、軸部を有し、
前記連結部は、
前記輸送機器に固定されかつ前記軸部が嵌合可能な嵌合部を有する固定部材と、
前記嵌合部に嵌合された前記軸部を保持する保持状態と、前記嵌合部から前記軸部を解放する解放状態とに切替可能に構成された可動部材と、
前記可動部材を前記保持状態と前記解放状態との間で切り替えるために使用者により操作される切替操作部とを含む、請求項1記載の段差乗り上げ用リフタ。

【請求項3】
請求項1または2記載の段差乗り上げ用リフタを備える、輸送機器。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2018158750thum.jpg
出願権利状態 公開
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close