Top > Search of Japanese Patents > (In Japanese)乱数発生装置、乱数発生方法及びコンピュータプログラム

(In Japanese)乱数発生装置、乱数発生方法及びコンピュータプログラム meetings

Patent code P190015779
File No. 5323
Posted date Jan 22, 2019
Application number P2018-503400
Date of filing Mar 2, 2017
International application number JP2017008294
International publication number WO2017150672
Date of international filing Mar 2, 2017
Date of international publication Sep 8, 2017
Priority data
  • P2016-041564 (Mar 3, 2016) JP
Inventor
  • (In Japanese)岩▲崎▼ 淳
  • (In Japanese)梅野 健
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人京都大学
Title (In Japanese)乱数発生装置、乱数発生方法及びコンピュータプログラム meetings
Abstract (In Japanese)乱数発生装置100は、複数の変数を記憶する記憶部120と、複数の変数それぞれを更新する複数の更新式の演算を実行し、複数の変数の更新値を記憶部120へ出力する演算部130と、複数の変数の少なくともいずれか一つの変数に基づいて、乱数を生成する生成器110と、を備える。更新式は、更新式によって更新される対象変数の置換多項式と、複数の変数に含まれる対象変数以外の他の変数と、を含み、更新式によって対象変数を繰り返し更新したときの周期性が、一筆書き周期性である。
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

特許文献1は、置換多項式を用いた乱数発生装置を開示している。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、乱数発生装置等に関するものである。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
複数の変数を記憶する記憶部と、
複数の前記変数それぞれを更新する複数の更新式の演算を実行し、複数の前記変数の更新値を前記記憶部へ出力する演算部と、
複数の前記変数の少なくともいずれか一つの変数に基づいて、乱数を生成する生成器と、
を備え、
前記更新式は、
前記更新式によって更新される対象変数の置換多項式と、複数の前記変数に含まれる前記対象変数以外の他の変数と、を含み、
前記更新式によって前記対象変数を繰り返し更新したときの周期性が、一筆書き周期性である
乱数発生装置。

【請求項2】
 
前記更新式は、前記対象変数の前記置換多項式と、前記他の変数と、の和を含む
請求項1記載の乱数発生装置。

【請求項3】
 
前記対象変数の前記置換多項式は、前記対象変数に乗じられる係数部分であって、多項式で表される前記係数部分を含み、前記他の変数は、前記係数部分に含まれる
請求項1又は2に記載の乱数発生装置。

【請求項4】
 
前記置換多項式は、一筆書き多項式である
請求項1~3のいずれか1項に記載の乱数発生装置。

【請求項5】
 
演算部が、記憶部に記憶された複数の変数それぞれを更新する複数の更新式の演算を実行すること、
前記演算部が、複数の前記変数の更新値を記憶部へ出力すること、
生成器が、複数の前記変数の少なくともいずれか一つの変数に基づいて、乱数を生成すること、
を含み、
前記更新式は、
前記更新式によって更新される対象変数の置換多項式と、複数の前記変数に含まれる前記対象変数以外の他の変数と、を含み、
前記更新式によって前記対象変数を繰り返し更新したときの周期性が、一筆書き周期性である
乱数発生方法。

【請求項6】
 
コンピュータを、
複数の変数を記憶する記憶部、
複数の前記変数それぞれを更新する複数の更新式の演算を実行し、複数の前記変数の更新値を前記記憶部へ出力する演算部、及び
複数の前記変数の少なくともいずれか一つの変数に基づいて、乱数を生成する生成器
として機能させるためのコンピュータプログラムであって、
前記更新式は、
前記更新式によって更新される対象変数の置換多項式と、複数の前記変数に含まれる前記対象変数以外の他の変数と、を含み、
前記更新式によって前記対象変数を繰り返し更新したときの周期性が、一筆書き周期性である
コンピュータプログラム。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2018503400thum.jpg
State of application right Published
Please contact us by e-mail or facsimile if you have any interests on this patent. Thanks.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close