Top > Search of Japanese Patents > COMPOSITION FOR PROMOTING ACCUMULATION OF GLYCOGEN CONTAINING INOSINIC ACID AS AN ACTIVE INGREDIENT

COMPOSITION FOR PROMOTING ACCUMULATION OF GLYCOGEN CONTAINING INOSINIC ACID AS AN ACTIVE INGREDIENT meetings

Patent code P190015857
File No. (FU-299)
Posted date Feb 22, 2019
Application number P2018-084740
Publication number P2018-203713A
Date of filing Apr 26, 2018
Date of publication of application Dec 27, 2018
Priority data
  • P2017-106080 (May 30, 2017) JP
Inventor
  • (In Japanese)檜垣 靖樹
  • (In Japanese)中島 志穂子
  • (In Japanese)後藤 里奈
Applicant
  • (In Japanese)学校法人福岡大学
Title COMPOSITION FOR PROMOTING ACCUMULATION OF GLYCOGEN CONTAINING INOSINIC ACID AS AN ACTIVE INGREDIENT meetings
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide compounds which may promote the accumulation of muscle glycogen more simply.
SOLUTION: Provided is a composition for promoting the accumulation of glycogen characterized by containing inosinic acid as an active ingredient and promoting the accumulation of muscle glycogen. Inosinic acid is familiar as an umami component contained in dried bonito and the like, utilizing this and the like can provide a composition for promoting the accumulation of muscle glycogen, which contains inosinic acid as an active ingredient. The composition for promoting the accumulation of glycogen of the present invention can be formed as a medicine, supplement, food, and beverage.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

グリコーゲンは,グルコースがグリコシド結合により重合してなる高分子化合物である。グリコーゲンは,生体内において主に肝臓と骨格筋において合成され,余剰なグルコースを一時的に貯蔵する役割を果たす。このうち,貯蔵された筋グリコーゲンは,筋肉が活動を行う際のエネルギーとして,グルコースに変換された後,消費される。

このように生体内における筋グリコーゲンは,エネルギーとして保存されていることから,生体内におけるグリコーゲン貯蔵量は,アスリートの持久的パフォーマンスを決定する要因の一つとされている。加えて,筋グリコーゲンは,筋肉の働きを円滑なものとし,疲労回復や運動能力向上などの役割も果たす。このことから,生体内における筋グリコーゲン貯蔵を促進するための技術が開示されている(特許文献1)。

一方,イノシン酸は,主に鰹節に含まれるうまみ成分として知られている化合物である(特許文献2)。
これまで,イノシン酸とグリコーゲンの関連性については,十分に解明されていなかった。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は,イノシン酸を有効成分とするグリコーゲン蓄積促進用組成物等に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
イノシン酸を有効成分として,筋グリコーゲン蓄積を促進することを特徴とするグリコーゲン蓄積促進用組成物。

【請求項2】
 
前記グリコーゲン蓄積促進用組成物が,薬剤,サプリメント,食品,飲料として形成されていることを特徴とする請求項1に記載のグリコーゲン蓄積促進用組成物。

【請求項3】
 
イノシン酸を摂取することにより,筋グリコーゲン蓄積を促進することを特徴とする筋グリコーゲン蓄積促進方法。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2018084740thum.jpg
State of application right Published
(In Japanese)ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、「問合せ先」まで直接お問合せ下さい。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close