Top > Search of Japanese Patents > (In Japanese)ポリオレフィンのメッキ成形体およびその製造方法、リサイクルポリオレフィンを含有するポリオレフィン成形体をメッキする方法、ならびに、リサイクルポリオレフィンを含有するポリオレフィン成形体に電気伝導性または抗菌性を付与する方法

(In Japanese)ポリオレフィンのメッキ成形体およびその製造方法、リサイクルポリオレフィンを含有するポリオレフィン成形体をメッキする方法、ならびに、リサイクルポリオレフィンを含有するポリオレフィン成形体に電気伝導性または抗菌性を付与する方法 (Patent unpublished to the public) meetings

Patent code P190015944
File No. FU-333
Posted date Mar 28, 2019
Application number P2018-215683
Date of filing Nov 16, 2018
Inventor
  • YAO SHIGERU
  • NAKANO RYOKO
  • UCHINO TOMONORI
Applicant
  • FUKUOKA UNIVERSITY
Title (In Japanese)ポリオレフィンのメッキ成形体およびその製造方法、リサイクルポリオレフィンを含有するポリオレフィン成形体をメッキする方法、ならびに、リサイクルポリオレフィンを含有するポリオレフィン成形体に電気伝導性または抗菌性を付与する方法 (Patent unpublished to the public) meetings
Abstract (In Japanese)メッキ層が剥がれにくい、ポリオレフィンのメッキ成形体の製造方法を提供する。
(In Japanese)未公開特許(まだ出願公開されていない特許)については、上記項目のみについて公開しています。詳細内容の開示にあたっては、別途、福岡大学と秘密保持契約を締結していただくことが必要となります。
その手続き等について、詳しくお知りになりたい方は下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close