TOP > 国内特許検索 > ポリプロピレン樹脂成形体の改質方法および、改質ポリプロピレン樹脂成形体ならびにその製造方法

ポリプロピレン樹脂成形体の改質方法および、改質ポリプロピレン樹脂成形体ならびにその製造方法 (未公開特許出願) NEW 新技術説明会 外国出願あり

国内特許コード P190015945
整理番号 FU-303
掲載日 2019年3月28日
出願番号 特願2018-022250
出願日 平成30年2月9日(2018.2.9)
発明者
  • 八尾 滋
  • 平井 翔
  • 中野 涼子
  • 小渕 秀明
  • 内野 智仁
出願人
  • 学校法人福岡大学
発明の名称 ポリプロピレン樹脂成形体の改質方法および、改質ポリプロピレン樹脂成形体ならびにその製造方法 (未公開特許出願) NEW 新技術説明会 外国出願あり
発明の概要 側鎖に長鎖アルカン鎖を有し、ポリプロピレン樹脂成形体と良好な相互作用力を持ち、表面特性を改質できる機能を有する側鎖結晶性ブロック共重合体によって、ポリプロピレン樹脂成形体を改質する方法を提供する。また、改質ポリプロピレン樹脂成形体を提供する。
未公開特許(まだ出願公開されていない特許)については、上記項目のみについて公開しています。詳細内容の開示にあたっては、別途、福岡大学と秘密保持契約を締結していただくことが必要となります。
その手続き等について、詳しくお知りになりたい方は下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close