Top > Search of Japanese Patents > (In Japanese)マイクロ・ナノバブルの製造方法

(In Japanese)マイクロ・ナノバブルの製造方法 (Patent unpublished to the public) meetings

Patent code P190015947
File No. FU-325
Posted date Mar 28, 2019
Application number P2018-220598
Date of filing Nov 26, 2018
Inventor
  • MISHIMA KENJI
  • AIDA TAKU
  • SHARMIN TANJINA
  • TOKUNAGA SHINICHI
Applicant
  • FUKUOKA UNIVERSITY
Title (In Japanese)マイクロ・ナノバブルの製造方法 (Patent unpublished to the public) meetings
Abstract (In Japanese)平均粒子径が数㎚~数十㎛の平均粒子径(バブル径)を有するバブルを液体内で高濃度かつ略均一なサイズで得ることができる、マイクロ・ナノバブルの製造方法を提供すること。
(In Japanese)未公開特許(まだ出願公開されていない特許)については、上記項目のみについて公開しています。詳細内容の開示にあたっては、別途、福岡大学と秘密保持契約を締結していただくことが必要となります。
その手続き等について、詳しくお知りになりたい方は下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close