Top > Search of Japanese Patents > BATTERY AND ELECTRONIC APPARATUS

BATTERY AND ELECTRONIC APPARATUS UPDATE_EN meetings foreign

Patent code P190015952
Posted date Mar 29, 2019
Application number P2015-255668
Publication number P2017-120684A
Date of filing Dec 28, 2015
Date of publication of application Jul 6, 2017
Inventor
  • (In Japanese)吉田 慎哉
  • (In Japanese)中村 力
  • (In Japanese)兵藤 宏
  • (In Japanese)本間 格
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人東北大学
Title BATTERY AND ELECTRONIC APPARATUS UPDATE_EN meetings foreign
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To inhibit a power generation amount from being reduced.
SOLUTION: A battery includes: a body 2 having a space SP1 therein and having a passage communicating the outside with the space SP1; a pair of electrodes 213 and 214 in contact with the space SP1; and valves 215, 216 and 217 for blocking the passage in accordance with pH.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

生体の消化管に導入され、消化管内の液体が電解質として機能することにより、電力を生成する電池が知られている。例えば、特許文献1に記載の電池は、液体が導入される空間と、当該空間と電池の外部とを連通する通路と、を有する。また、電解質として機能する液体として胃液が用いられる。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、電池、及び、電子機器に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
電池であって、
内部に空間を有するとともに、外部と前記空間とを連通する通路を有する本体と、
前記空間に接する一対の電極と、
pHに応じて前記通路を遮断する弁と、
を備える、電池。

【請求項2】
 
請求項1に記載の電池であって、
前記弁は、
弁座と、
pHに応じて溶解する支持体と、
前記弁座へ付勢されるとともに、前記弁座から離れた位置にて前記支持体により支持され、且つ、前記支持体の溶解に伴って前記弁座に接することにより前記通路を遮断する弁体と、
を含む、電池。

【請求項3】
 
請求項1に記載の電池であって、
前記弁は、
弁座と、
pHに応じて体積が変化する体積変化体と、
前記体積変化体に接した状態にて前記本体により支持されるとともに、前記体積変化体の体積の変化に伴って前記弁座に接することにより前記通路を遮断する弁体と、
を含む、電池。

【請求項4】
 
請求項1に記載の電池であって、
前記弁は、前記通路に位置するとともに、pHに応じて体積が増加することにより前記通路を遮断する体積変化体を含む、電池。

【請求項5】
 
請求項4に記載の電池であって、
前記本体の少なくとも一部は、当該本体の少なくとも一部を介して前記体積変化体に光が照射されるように光を透過する材料からなる、電池。

【請求項6】
 
請求項1乃至請求項5のいずれか一項に記載の電池であって、
前記弁は、前記空間の外部におけるpHが所定の閾値よりも高い場合に前記通路を遮断する、電池。

【請求項7】
 
請求項1乃至請求項5のいずれか一項に記載の電池であって、
前記弁は、前記空間の外部におけるpHが所定の閾値よりも低い場合に、前記通路を介して前記空間に液体が導入された後に前記通路を遮断する、電池。

【請求項8】
 
請求項1乃至請求項7のいずれか一項に記載の電池であって、
前記本体の少なくとも一部を被覆するとともに、pHに応じて溶解する膜を備える、電池。

【請求項9】
 
電力を生成する電池と、前記生成された電力を用いて動作する回路と、を備える電子機器であって、
前記電池は、
内部に空間を有するとともに、外部と前記空間とを連通する通路を有する本体と、
前記空間に接する一対の電極と、
pHに応じて前記通路を遮断する弁と、
を備える、電子機器。

【請求項10】
 
請求項9に記載の電子機器であって、
前記電池は、第1の層に位置し、
前記回路は、前記第1の層と異なる第2の層に位置する、電子機器。

【請求項11】
 
請求項10に記載の電子機器であって、
第1の電池としての前記電池と異なる第2の電池を備え、
前記第2の電池は、前記第2の層に対して前記第1の層と反対側にて、前記第1の層及び前記第2の層と異なる第3の層に位置する、電子機器。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2015255668thum.jpg
State of application right Published
Reference ( R and D project ) COI STREAM(COITOHOKU)


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close