TOP > 国内特許検索 > 節足動物の給餌装置及び給餌方法

節足動物の給餌装置及び給餌方法 (未公開特許出願) 新技術説明会

国内特許コード P190016050
整理番号 180057JP01
掲載日 2019年5月21日
発明者
  • 鈴木 丈詞
  • ガジイ ノルエディン アブルハドル
出願人
  • 国立大学法人東京農工大学
発明の名称 節足動物の給餌装置及び給餌方法 (未公開特許出願) 新技術説明会
発明の概要 吸汁型の口器を有する節足動物に適用することができ、液体を経口摂取させる領域を任意の形状とすることができ、且つ、多くの個体に対して液体を経口摂取させる方法及び装置を提供する。
※ 国立大学法人東京農工大学では、先端産学連携研究推進センターにおいて、知的財産の創出・権利化・活用に取り組んでいます。上記の特許・技術の内容および導入に興味・関心がありましたら、当センターまでお気軽にお問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close