TOP > 国内特許検索 > 含フッ素多環芳香族化合物、有機薄膜トランジスタ、太陽電池、電子写真感光体及び有機発光素子の製造方法

含フッ素多環芳香族化合物、有機薄膜トランジスタ、太陽電池、電子写真感光体及び有機発光素子の製造方法 (未公開特許出願) 新技術説明会

国内特許コード P190016089
掲載日 2019年5月28日
出願番号 特願2018-174910
出願日 平成30年9月19日(2018.9.19)
出願人
  • 茨城大学
発明の名称 含フッ素多環芳香族化合物、有機薄膜トランジスタ、太陽電池、電子写真感光体及び有機発光素子の製造方法 (未公開特許出願) 新技術説明会
発明の概要 ペルフルオロアルキル基を多環芳香族化合物に短工程で導入する方法を提供する。ペルフルオロアルキル基の多数導入によって、芳香族化合物の溶解性、環境安定性、電子受容性を向上させることができ、有機電界効果トランジスターや太陽電池に用いられるn型有機半導体材料や、赤色~近赤外領域の光吸収・発光色素への応用が可能
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close