TOP > 国内特許検索 > p210 PH結合ペプチドおよび慢性骨髄性白血病治療薬

p210 PH結合ペプチドおよび慢性骨髄性白血病治療薬 (未公開特許出願) NEW

国内特許コード P190016091
整理番号 S2019-0065-N0
掲載日 2019年6月5日
出願番号 特願2018-210822
出願日 平成30年11月8日(2018.11.8)
発明の名称 p210 PH結合ペプチドおよび慢性骨髄性白血病治療薬 (未公開特許出願) NEW
発明の概要 既存の慢性骨髄性白血病(CML)治療薬であるチロシンキナーゼ阻害剤(TKIs)については, 耐性が出現すること, CML幹細胞には効果がないことが大きな問題となっている. 本出願は, これまで機能未知であったBCR-ABLのPHドメインを標的としたTKIsとは作動原理の異なるペプチド性のCML治療薬であり, 障害ミトコンドリアの蓄積と活性酸素種(ROS)の産生亢進を抑制することにより、CML細胞及びCML幹細胞の維持・増殖を抑制することが期待される.
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記問合せ先にご相談下さい。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close