TOP > クイック検索 > 国内特許検索 > 複合成形体の成形システム及び製造方法

複合成形体の成形システム及び製造方法 (未公開特許出願) 新技術説明会

国内特許コード P190016138
整理番号 P18-070
掲載日 2019年6月18日
出願番号 特願2019-087775
出願日 令和元年5月7日(2019.5.7)
発明者
  • 米山猛
  • 喜成年泰
  • 立野大地
出願人
  • 国立大学法人金沢大学
発明の名称 複合成形体の成形システム及び製造方法 (未公開特許出願) 新技術説明会
発明の概要 予め熱可塑性樹脂を一方向炭素繊維に含浸させたテープ(以下CFRTPテープ)を用いて、雄型(マンドレル)上に組紐技術により、パイプ状の中空素材をつくり、プレス成形して自動車フレームとして応用可能な中空フレームを作成する。
(有)金沢大学ティ・エル・オーは、金沢大学の研究者の出願特許を産業界へ技術移転することを主目的として、金沢大学の教官の出資により設立された技術移転機関です。
ご興味のある方は、下記「問合せ先」へ整理番号と共にご連絡願います。
なお、既に活用のお申し込み・お打合わせ等の段階に入っている場合もございますので、予めご承知おきください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close