Top > Search of Japanese Patents > (In Japanese)魚病の予防及び治療剤

(In Japanese)魚病の予防及び治療剤 (Patent unpublished to the public) meetings

Patent code P190016157
File No. P18-049
Posted date Jun 27, 2019
Application number P2019-117995
Date of filing Jun 26, 2019
Inventor
  • (In Japanese)木谷洋一郎
  • (In Japanese)小坂優斗
  • (In Japanese)鈴木信雄
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人金沢大学
Title (In Japanese)魚病の予防及び治療剤 (Patent unpublished to the public) meetings
Abstract (In Japanese)魚も病気にかからないための仕組みを持つ。その一つである抗菌酵素「L-アミノ酸オキシダーゼ(LAO)」は過酸化水素を産生し抗菌作用を示すが、通常LAOは不活化している。この発明はLAOの活性制御機構を効率的に行う方法であり、これにより任意のタイミングで魚病を防ぐことが可能となる。
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close