TOP > 国内特許検索 > 三相リラクタンスモータの制御方法及び三相リラクタンスモータ制御装置

三相リラクタンスモータの制御方法及び三相リラクタンスモータ制御装置 (未公開特許出願) 新技術説明会

国内特許コード P190016285
整理番号 H30-G19
掲載日 2019年8月22日
出願番号 特願2019-130193
出願日 令和元年7月12日(2019.7.12)
発明者
  • 清田 恭平
出願人
  • 国立大学法人富山大学
発明の名称 三相リラクタンスモータの制御方法及び三相リラクタンスモータ制御装置 (未公開特許出願) 新技術説明会
発明の概要 リラクタンスモータは永久磁石を使わないのでレアアースが不要である。このリラクタンスモータにおいて,巻線を切り替えることによってモードの切り替えを行い,高効率領域の拡大・騒音低減を図った。
未公開特許については、上記項目についてのみ公開しています。ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close