Top > Search of Japanese Patents > (In Japanese)三相リラクタンスモータの制御方法及び三相リラクタンスモータ制御装置

(In Japanese)三相リラクタンスモータの制御方法及び三相リラクタンスモータ制御装置 (Patent unpublished to the public) NEW_EN meetings

Patent code P190016285
File No. H30-G19
Posted date Aug 22, 2019
Application number P2019-130193
Date of filing Jul 12, 2019
Inventor
  • KIYOTA KYOUHEI
Applicant
  • UNIVERSITY OF TOYAMA
Title (In Japanese)三相リラクタンスモータの制御方法及び三相リラクタンスモータ制御装置 (Patent unpublished to the public) NEW_EN meetings
Abstract (In Japanese)リラクタンスモータは永久磁石を使わないのでレアアースが不要である。このリラクタンスモータにおいて,巻線を切り替えることによってモードの切り替えを行い,高効率領域の拡大・騒音低減を図った。
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close