Top > Search of Japanese Patents > (In Japanese)光曝露下に適用されるビタミンK剤及びそれを用いた皮膚外用剤、点眼剤、眼軟膏剤

(In Japanese)光曝露下に適用されるビタミンK剤及びそれを用いた皮膚外用剤、点眼剤、眼軟膏剤 (Patent unpublished to the public)

Patent code P190016384
Posted date Oct 7, 2019
Application number P2019-051295
Date of filing Mar 19, 2019
Inventor
  • TAKATA JIRO
  • MATSUNAGA KAZUHISA
  • KARUBE YOSHIHARU
  • SETOGUCHI SHUICHI
Applicant
  • FUKUOKA UNIVERSITY
Title (In Japanese)光曝露下に適用されるビタミンK剤及びそれを用いた皮膚外用剤、点眼剤、眼軟膏剤 (Patent unpublished to the public)
Abstract (In Japanese)遮光を必要とせず遮光が困難な状態においても、光安定性が高く且つ光毒性が低い活性型ビタミンK送達を可能にするビタミンK剤を提供する。
(In Japanese)未公開特許(まだ出願公開されていない特許)については、上記項目のみについて公開しています。詳細内容の開示にあたっては、別途、福岡大学と秘密保持契約を締結していただくことが必要となります。
その手続き等について、詳しくお知りになりたい方は下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close