TOP > 国内特許検索 > レアメタルの浸出方法、レアメタルの分離方法及びレアメタル抽出用抽出剤

レアメタルの浸出方法、レアメタルの分離方法及びレアメタル抽出用抽出剤 (未公開特許出願) 新技術説明会

国内特許コード P190016391
掲載日 2019年10月16日
出願番号 特願2019-166322
出願日 令和元年9月12日(2019.9.12)
発明者
  • 渡邉 賢
  • 柴崎 絢祐
  • SMITH RICHARD LEE JR.
出願人
  • 国立大学法人東北大学
発明の名称 レアメタルの浸出方法、レアメタルの分離方法及びレアメタル抽出用抽出剤 (未公開特許出願) 新技術説明会
発明の概要 将来の急激な需要増が予想されるリチウムイオン電池の正極材活物質をグリーンプロセスで回収すべく、バイオ分子を用いた水熱酸浸出プロセスを開発した。条件により浸出金属を選択することもできる他、後段の単離プロセスとの組み合わせでCo濃縮を可能とした。
未公開特許(まだ出願公開されていない特許)については、上記項目のみについて公開しています。詳細内容の開示にあたっては、別途、秘密保持契約を締結していただくことが必要となります。
その手続き等について、詳しくお知りになりたい方は下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close