TOP > 国内特許検索 > チタン部材およびチタン部材の製造方法

チタン部材およびチタン部材の製造方法 (未公開特許出願) 新技術説明会

国内特許コード P190016393
掲載日 2019年10月16日
出願番号 特願2019-132272
出願日 令和元年7月17日(2019.7.17)
発明者
  • 栗田 大樹
  • 成田 史生
出願人
  • 国立大学法人東北大学
発明の名称 チタン部材およびチタン部材の製造方法 (未公開特許出願) 新技術説明会
発明の概要 ポリマーの強化繊維として期待されるセルロースナノファイバーを金属であるチタンへ転化し、その強度増加と破断伸びの両立を確認した。セルロースナノファイバーの用途拡大に貢献するとともに、航空宇宙・自動車用の高強度チタン材料の開発に利用可能である。
未公開特許(まだ出願公開されていない特許)については、上記項目のみについて公開しています。詳細内容の開示にあたっては、別途、秘密保持契約を締結していただくことが必要となります。
その手続き等について、詳しくお知りになりたい方は下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close