TOP > 国内特許検索 > 遺伝性乳癌卵巣癌症候群の治療薬のスクリーニング方法

遺伝性乳癌卵巣癌症候群の治療薬のスクリーニング方法 (未公開特許出願)

国内特許コード P190016397
整理番号 17T163,S2018-0305-N0
掲載日 2019年10月18日
出願番号 特願2018-077857
出願日 平成30年4月13日(2018.4.13)
発明者
  • 岩﨑 博史
  • 坪内 英生
  • 伊藤 武彦
  • 梶谷 嶺
  • Palihati Maierdan
出願人
  • 国立大学法人東京工業大学
発明の名称 遺伝性乳癌卵巣癌症候群の治療薬のスクリーニング方法 (未公開特許出願)
発明の概要 遺伝性がん(遺伝性乳がん、卵巣がん)創薬開発用のための、酵母(クリプトコッカス属)を利用したBRCA遺伝子を用いる阻害剤スクリーニングシステム
・ヒトHBOC*症候群(遺伝性がん疾患:遺伝子病)治療に関して、新規医薬品開発のために使用しうる。
国際特許分類(IPC)
参考情報 (研究プロジェクト等) 科学研究費助成事業挑戦的萌芽研究(H27-H28)
未公開特許については、上記項目のみについて公開しています。詳細内容の開示等について、詳しくお知りになりたい方は下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close