TOP > 国内特許検索 > 符号化撮像デバイス、全焦点画像再構成処理装置及び全焦点画像撮像装置

符号化撮像デバイス、全焦点画像再構成処理装置及び全焦点画像撮像装置 (未公開特許出願)

国内特許コード P190016401
整理番号 19T076
掲載日 2019年10月18日
出願番号 特願2019-181664
出願日 令和元年10月1日(2019.10.1)
発明者
  • 中村 友哉
出願人
  • 国立大学法人東京工業大学
発明の名称 符号化撮像デバイス、全焦点画像再構成処理装置及び全焦点画像撮像装置 (未公開特許出願)
発明の概要 ラジアル方向に構造を持たず、回転方向のみに構造を持つ振幅透過マスクと、この透過マスクを介して撮像光が入射される撮像素子を備え、振幅透過マスクのPSFが畳み込まれた被写体増の符号化画像の符号化画像を撮像することで全焦点画像の再構成を可能とする撮像装置
国際特許分類(IPC)
  • G02 05/00
参考情報 (研究プロジェクト等) 平成28年度、国立研究開発法人科学技術振興機構、
戦略的創造研究推進事業、個人型研究(さきがけ)、
「計測技術と高度情報処理の融合によるインテリジェント計測・解析手法の開発と応用」、
「人工散乱体と圧縮センシングを融合した超小型撮像系による大規模画像計測」、
未公開特許については、上記項目のみについて公開しています。詳細内容の開示等について、詳しくお知りになりたい方は下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close