TOP > 国内特許検索 > 非相反伝送線路装置及びアンテナ装置

非相反伝送線路装置及びアンテナ装置 NEW

国内特許コード P190016431
整理番号 S2018-0382-N0
掲載日 2019年10月28日
出願番号 特願2018-039017
公開番号 特開2019-153977
出願日 平成30年3月5日(2018.3.5)
公開日 令和元年9月12日(2019.9.12)
発明者
  • 上田 哲也
  • 金田 拓海
出願人
  • 国立大学法人京都工芸繊維大学
発明の名称 非相反伝送線路装置及びアンテナ装置 NEW
発明の概要 【課題】高い効率でかつ複数のバンドで動作可能である非相反伝送線路装置等を提供する。
【解決手段】非相反伝送線路装置は、マイクロ波の伝送線路部分と、並列共振回路を含む直列枝の回路と、直列共振回路を含みかつ伝送線路部分から分岐して当該直列共振回路を介して接地される第1の並列枝の回路と、誘導性素子を等価的に含みかつ伝送線路部分から分岐して当該誘導性素子を介して接地される第2の並列枝の回路とを備えた少なくとも1つの単位セル回路を備えて構成され、かつ、順方向の伝搬定数と逆方向の伝搬定数とが互いに異なるように構成される。各単位セルの伝送線路部分は、マイクロ波の伝搬方向に対して異なる方向に磁化されてジャイロ異方性を有するように自発磁化を有するか又は外部磁界により磁化され、直列枝の回路の共振周波数と、第1及び第2の並列枝の回路の共振周波数を異なるように設定することで、少なくとも2つの周波数で共振する。
【選択図】図4
従来技術、競合技術の概要

特許文献1において、広帯域で高周波信号を伝送できる非相反メタマテリアル伝送線路装置及びアンテナ装置が提案されている。

また、特許文献2では、伝送線路を用いたマルチバンドフィルタにおいて、複数のフィルタを近接して合成した場合でも、帯域外のアイソレーション特性を改善したマルチバンドフィルタが開示されている。

上記の特許文献1,2のほか、2周波で動作するメタマテリアル伝送線路は既に提案され(例えば、非特許文献1参照)、伝搬方向により屈折率が正負入れ替わる非相反メタマテリアル伝送線路及びビーム走査アンテナへの応用も既に提案されている(例えば、非特許文献2参照)。しかし、典型的なビーム走査アンテナとしては、フェーズドアレーアンテナが主流であり、簡易にビーム走査可能なアンテナとして伝送線路からなる漏れ波アンテナが提案されている。

産業上の利用分野

本発明は、デュアルバンドで動作する非相反伝送線路装置と、それを用いたアンテナ装置に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
マイクロ波の伝送線路部分と、並列共振回路を含む直列枝の回路と、直列共振回路を含みかつ上記伝送線路部分から分岐して当該直列共振回路を介して接地される第1の並列枝の回路と、誘導性素子を等価的に含みかつ上記伝送線路部分から分岐して当該誘導性素子を介して接地される第2の並列枝の回路とを備えた少なくとも1つの単位セル回路を備えて構成され、かつ、順方向の伝搬定数と逆方向の伝搬定数とが互いに異なるように構成された非相反伝送線路装置であって、
上記各単位セルの伝送線路部分は、上記マイクロ波の伝搬方向に対して異なる方向に磁化されてジャイロ異方性を有するように自発磁化を有するか又は外部磁界により磁化され、
上記直列枝の回路の共振周波数と、上記第1及び第2の並列枝の回路の共振周波数を異なるように設定することで、少なくとも2つの周波数で共振することを特徴とする非相反伝送線路装置。

【請求項2】
上記第1の並列枝の回路は、容量性素子と、誘導性素子との直列回路とを含むことを特徴とする請求項1記載の非相反伝送線路装置。

【請求項3】
上記第2の並列枝の回路は、誘導性素子を含むことを特徴とする請求項1又は2記載の非相反伝送線路装置。

【請求項4】
上記直列枝の回路は、
隣接する各単位セル回路間に接続された容量性素子と、
上記伝送線路部分の長手方向を有するように並置された3本のストリップ導体と、
上記3本のストリップ導体のうち、両端のストリップ導体の間に配置されたストリップ導体の実質的な中央部に接続された容量性素子と
を含むことを特徴とする請求項1~3のうちのいずれか1つに記載の非相反伝送線路装置。

【請求項5】
請求項1~4のうちのいずれか1つに記載の非相反伝送線路装置と、
上記非相反伝送線路装置にマイクロ波を入力する給電線路とを備えたことを特徴とするアンテナ装置。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2018039017thum.jpg
出願権利状態 公開
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close