Top > Search of Japanese Patents > (In Japanese)ネットワーキングシステム

(In Japanese)ネットワーキングシステム

Patent code P200016549
File No. (S2017-0029-N0)
Posted date Jan 15, 2020
Application number P2018-552972
Date of filing Nov 24, 2017
International application number JP2017042198
International publication number WO2018097242
Date of international filing Nov 24, 2017
Date of international publication May 31, 2018
Priority data
  • P2016-228825 (Nov 25, 2016) JP
Inventor
  • (In Japanese)西川 博昭
  • (In Japanese)三宮 秀次
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人筑波大学
Title (In Japanese)ネットワーキングシステム
Abstract (In Japanese)複数のノード(N1)が通信網で接続されたネットワーキングシステム(S)であって、各ノード(N1)は、他のノード(N1)から受信したデータを処理する際の消費電流(Iss)の累積が、前記他のノードでのイベントに基づいて予め見積もられた電流値の範囲(R1)から外れている場合に前記他のノード(N1)を異常と判別する異常判別部(103)と、を有することを特徴とするネットワーキングシステム(S)により、ネットワーク上のノードの異常を簡素な構成で検出可能にする。
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

複数のノードの間でデータの送受信が可能なネットワーキングシステムに関して、下記の特許文献1に記載の技術が従来公知である。
特許文献1(特開2010-20598号公報)には、データ駆動型プロセッサを有するノードが自律分散型通信網(アドホックネットワーク)で接続され、データの送受信が行われるネットワークシステムが記載されている。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、複数のノードの間でデータの送受信が可能なネットワーキングシステムに関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
複数のノードが通信網で接続されたネットワーキングシステムであって、
各ノードは、自己同期型パイプラインからなるデータ駆動型プロセッサと、前記データ駆動型プロセッサに電力を供給する電源回路と、前記データ駆動型プロセッサにおける消費電流を検出する消費電流検出部と、他のノードからのデータを受信する受信部と、他のノードから受信したデータを処理する際の消費電流の累積が、前記他のノードでのイベントに基づいて予め見積もられた電流値の範囲から外れている場合に、前記他のノードを異常と判別する異常判別部と、を有する
ことを特徴とするネットワーキングシステム。

【請求項2】
 
前記異常判別部が異常と判別したノードからのデータを前記受信部が受信した場合に、受信したデータを破棄することで、異常と判別されたノードをネットワークから隔離するデータ破棄部、
を備えたことを特徴とする請求項1に記載のネットワーキングシステム。

【請求項3】
 
各ノードの死活監視のための情報をネットワークを介して送受信して異常の判別を行う構成を有しない、
ことを特徴とする請求項1に記載のネットワーキングシステム。

【請求項4】
 
前記イベントの総量に基づいて予め見積もられた電流値の範囲、
を備えたことを特徴とする請求項1に記載のネットワーキングシステム。

【請求項5】
 
前記イベントの周期に基づいて予め見積もられた電流値の範囲、
を備えたことを特徴とする請求項1に記載のネットワーキングシステム。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2018552972thum.jpg
State of application right Published
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close