Top > Search of Japanese Patents > (In Japanese)酸素還元触媒、燃料電池、空気電池及び酸素還元触媒の製造方法

(In Japanese)酸素還元触媒、燃料電池、空気電池及び酸素還元触媒の製造方法 (Patent unpublished to the public)

Patent code P200016555
File No. S2019-0488-N0
Posted date Jan 15, 2020
Application number P2019-109815
Date of filing Jun 12, 2019
Title (In Japanese)酸素還元触媒、燃料電池、空気電池及び酸素還元触媒の製造方法 (Patent unpublished to the public)
(In Japanese)未公開特許(まだ出願公開されていない特許)については、上記項目のみについて公開しています。詳細内容の開示にあたっては、別途、横浜国立大学と秘密保持契約を締結していただくことが必要となります。
①特許の実施や譲渡を希望される方だけでなく、②特許を中心とする大学の技術シーズに基づき、共同研究や受託研究を依頼したり、技術相談を受けたい方、③寄附金その他の手続きや、特許以外の一般研究シーズ、プロジェクト研究の取り組み、大学知的財産本部の仕組み等について、詳しくお知りになりたい方にも、ご要望に応じた窓口などをご照会いたしますので、お気軽に下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close