TOP > クイック検索 > 国内特許検索 > 負熱膨張性材料の製造方法

負熱膨張性材料の製造方法 (未公開特許出願) 新技術説明会

国内特許コード P200016740
整理番号 KP19-1089
掲載日 2020年4月7日
出願番号 特願2020-032076
出願日 令和2年2月27日(2020.2.27)
発明者
  • 東 正樹
  • 西久保 匠
  • 酒井 雄樹
  • ホッペルマイヤー、ケネス
  • パウル、ライアン
出願人
  • 地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所
  • 国立大学法人東京工業大学
発明の名称 負熱膨張性材料の製造方法 (未公開特許出願) 新技術説明会
発明の概要 Bi1-xAxNi1-yMyMO3(Aは希土類元素又はアンチモン、Mは3価のイオンとなりえる金属)で表される負熱膨張性材料を、硝酸や酸化剤を用いずに製造する方法を提供する。本手法により装置への負荷が少なく安全で収率の高い負熱膨張性材料の製造が可能となる。
国際特許分類(IPC)
参考情報 (研究プロジェクト等) KISTEC 「次世代機能性酸化物材料」プロジェクト


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close