Top > Search of Japanese Patents > MICROWAVE TRANSMITTER

MICROWAVE TRANSMITTER

Patent code P200016758
File No. 5982
Posted date Apr 9, 2020
Application number P2017-205001
Publication number P2019-080147A
Date of filing Oct 24, 2017
Date of publication of application May 23, 2019
Inventor
  • (In Japanese)楊 波
  • (In Japanese)三谷 友彦
  • (In Japanese)篠原 真毅
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人京都大学
Title MICROWAVE TRANSMITTER
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a microwave transmitter which uses a magnetron as a microwave amplifier and transmits a broadband and high-speed information signal and which configures transmission of an information signal at a low cost.
SOLUTION: A microwave transmitter 101 includes: a magnetron 11 which self-oscillates a microwave; a power supply circuit 10 which applies a power supply voltage to the magnetron 11; a modulation circuit 12 which frequency-modulates or phase-modulates a transmission signal to generate a modulation signal; a modulation signal injection circuit 9 which injects a modulation signal into the magnetron 11 and injects oscillation of the magnetron 11 into the modulation signal for synchronization; and an antenna 15 which transmits an output wave from the magnetron 11.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

一般に、マイクロ波発振器としてのマグネトロンは、マイクロ波半導体発振器と比較して、高効率、高出力、安価、軽量といった利点があり、電子レンジに代表されるマイクロ波加熱分野では専らマグネトロンが利用されている(特許文献1)。

一方、マグネトロンをマイクロ波エネルギー伝送におけるマイクロ波電力源として利用する研究が進められている(非特許文献1)。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、マイクロ波で情報信号を送信する装置に関し、特に発信源にマグネトロンを用いたマイクロ波送信装置に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
マイクロ波を自励発振するマグネトロンと、
前記マグネトロンに対して電源電圧を印加する電源回路と、
送信信号を周波数変調または位相変調して変調信号を発生する変調回路と、
前記変調信号を前記マグネトロンに注入して、前記マグネトロンの発振を前記変調信号に注入同期させる変調信号注入回路と、
前記マグネトロンからの出力波を送信するアンテナと、
を備えるマイクロ波送信装置。

【請求項2】
 
前記変調信号注入回路は、
前記変調信号を増幅する増幅回路と、
前記増幅回路の出力信号を前記マグネトロンへ注入し、前記マグネトロンからの出力波を前記アンテナへ導くサーキュレータと、
を備える、請求項1に記載のマイクロ波送信装置。

【請求項3】
 
前記変調回路は、映像信号と音声信号を多重化した信号で前記送信信号を変調する回路である、請求項1または2に記載のマイクロ波送信装置。

【請求項4】
 
前記電源回路は、
1次側に入力される商用電源電圧を昇圧して2次側へ出力するトランスと、
前記トランスの2次側に接続された、2つのダイオードおよび2つのコンデンサを有する全波倍電圧整流回路と、
前記全波倍電圧整流回路の出力に直列接続されたインダクタと、
で構成される、請求項1から3のいずれかに記載のマイクロ波送信装置。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2017205001thum.jpg
State of application right Published
Please contact us by e-mail or facsimile if you have any interests on this patent. Thanks.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close