TOP > 国内特許検索 > ビスマスージチオカルボキシレート錯体構造を有するポリマーおよびフッ化物イオン検出用剤

ビスマスージチオカルボキシレート錯体構造を有するポリマーおよびフッ化物イオン検出用剤 (未公開特許出願) 新技術説明会

国内特許コード P200017167
整理番号 2019-063
掲載日 2020年8月28日
出願番号 特願2020-037066
出願日 令和2年3月4日(2020.3.4)
発明者
  • 松村 吉将
  • 落合 文吾
出願人
  • 国立大学法人山形大学
発明の名称 ビスマスージチオカルボキシレート錯体構造を有するポリマーおよびフッ化物イオン検出用剤 (未公開特許出願) 新技術説明会
発明の概要 本発明は、主鎖中にビスマス-ジチオカルボキシレート錯体構造を導入した新規なπ電子系ポリマーを提供する。このポリマーは、特異な発光特性を有し、ターンオン型のフッ化物イオン検出用剤として利用できる。
未公開特許(まだ出願公開されていない特許)については、上記項目のみについて公開しています。詳細内容の開示にあたっては、別途、大学と秘密保持契約を締結していただくことが必要となります。
その手続き等について、詳しくお知りになりたい方は下記「問合せ先」までお問い合わせ下さい。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close