TOP > 国内特許検索 > 寿命延長剤、抗老化剤、化粧料及び飲食品組成物

寿命延長剤、抗老化剤、化粧料及び飲食品組成物 NEW 外国出願あり

国内特許コード P200017216
整理番号 5772
掲載日 2020年9月29日
出願番号 特願2019-534576
出願日 平成30年8月2日(2018.8.2)
国際出願番号 JP2018029016
国際公開番号 WO2019026993
国際出願日 平成30年8月2日(2018.8.2)
国際公開日 平成31年2月7日(2019.2.7)
優先権データ
  • 特願2017-149768 (2017.8.2) JP
発明者
  • 佐藤 健司
  • 松田 修
  • 岸田 綱郎
  • 井上 喜博
出願人
  • 国立大学法人京都大学
  • 京都府公立大学法人
  • 国立大学法人京都工芸繊維大学
発明の名称 寿命延長剤、抗老化剤、化粧料及び飲食品組成物 NEW 外国出願あり
発明の概要 本発明は、D-プロリン、D-ヒドロキシプロリン及びD-アスパラギン酸からなる群から選ばれる少なくとも1種を含む寿命延長剤を提供するものである。
従来技術、競合技術の概要

近年の分析技術の進展に伴い、微生物、植物を始め、哺乳動物にも様々なD-アミノ酸が存在し、多様な生理機能を果たしていることが明らかになり、注目されている。

特許文献1は、肌の老化抑制作用、肌質改善作用を有する化粧料として、ヒドロキシプロリン(またはヒドロキシプロリンのN-アシル化誘導体)を開示する。

特許文献2は、特定のアミノ酸のL体/D体の濃度比を、腎不全の早期診断マーカーとすることを開示する。

特許文献3は、コラーゲン産生を促進し、光老化やシワ等の皮膚状態を改善する組成物として、D-アスパラギン酸またはD-アラニンを含む組成物を開示する。

特許文献4は、ヒドロキシプロリンもしくはヒドロキシプロリンのN-アシル誘導体を含有する肌の老化抑制、肌質改善用化粧料に関する記載が開示されている。

産業上の利用分野

本発明は、寿命延長剤及び抗老化剤に関する。

また、本発明は、寿命延長用化粧料、寿命延長用飲食品組成物、抗老化化粧料、抗老化用飲食品組成物に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
D-プロリン、D-ヒドロキシプロリン及びD-アスパラギン酸からなる群から選ばれる少なくとも1種を含む寿命延長剤。

【請求項2】
D-プロリン、D-ヒドロキシプロリン及びD-アスパラギン酸からなる群から選ばれる少なくとも1種を含む寿命延長用化粧料。

【請求項3】
D-プロリン、D-ヒドロキシプロリン及びD-アスパラギン酸からなる群から選ばれる少なくとも1種を含む寿命延長用飲食品組成物。
国際特許分類(IPC)
Fターム
出願権利状態 公開
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close