Top > Search of Japanese Patents > HOLLOW TUBE, AND POWER GENERATOR

HOLLOW TUBE, AND POWER GENERATOR meetings

Patent code P200017329
Posted date Dec 17, 2020
Application number P2014-057351
Publication number P2014-209840A
Patent number P6358737
Date of filing Mar 20, 2014
Date of publication of application Nov 6, 2014
Date of registration Jun 29, 2018
Priority data
  • P2013-059745 (Mar 22, 2013) JP
Inventor
  • (In Japanese)加藤 岳仁
Applicant
  • (In Japanese)独立行政法人国立高等専門学校機構
Title HOLLOW TUBE, AND POWER GENERATOR meetings
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a hollow tube performing photoelectric conversion using light as a light energy source, and thermoelectric conversion using waste-heat as a thermal energy source, and to provide a power generator using the hollow tube.
SOLUTION: A hollow tube 100 includes a hollow tube body 10, a photoelectric conversion sheet 20, and a thermoelectric conversion sheet 30. The photoelectric conversion sheet 20 and thermoelectric conversion sheet 30 are produced by forming a photoelectric conversion element and a thermoelectric conversion element, respectively, on a flexible sheet-like substrate, and are attached on the outer periphery of the hollow tube body 10. Power generated from the photoelectric conversion sheet 20, and thermoelectric conversion sheet 30 is subjected to a predetermined processing by an output circuit 50 before being outputted therefrom. When the hollow tube 100 is used as an exhaust tube in a combustion device, e.g., an electric furnace or a boiler, and located outdoor, power can be generated by thermal energy of exhaust gas flowing through the exhaust tube, and at the same time, power can be generated by solar energy.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

近年、震災の影響もあって、自然エネルギーを利用した発電の重要性が高まってきている。そのような中、工場、プラントにおいて太陽光により電力を発電する太陽光発電システムが普及してきている。その太陽光発電システムにおける太陽光パネルは、工場、プラントの建物の屋根に設置されることが提案されている(例えば、特許文献1及び特許文献2参照。)。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、光、及び廃熱を利用して発電を行う中空管、及びその中空管を用いた発電装置、並びに燃焼装置の排気管等の内部に熱量を有した流体を流す中空管に取り付ける発電装置に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
可撓性を有するシート状基板上に少なくとも1つの光電変換素子が形成された少なくとも1つの光電変換シートと、
可撓性を有するシート状基板上に少なくとも1つの熱電変換素子が形成された少なくとも1つの熱電変換シートと、
前記熱電変換素子に熱エネルギーを与える流体を流す中空管本体と、
を具備し、
前記熱電変換シートは、前記中空管本体の断面を見たときに、前記中空管本体の外周の少なくとも一部を覆うと共に、前記流体の熱エネルギーを受け取り可能な位置に配されるように前記中空管本体に取付けられ、
前記光電変換シートは、前記中空管本体の断面を見たときに、前記中空管本体の外周の少なくとも一部を覆うように前記中空管本体に取付けられ、
前記光電変換シート、及び前記熱電変換シートは、前記中空管本体の断面を見たときに、同一外周上に互いが重なり合わないように取付けられることを特徴とする、
中空管。

【請求項2】
 
前記光電変換シート、及び前記熱電変換シートは、断熱材、又は放熱材を介して前記中空管本体の外周に取り付けられたことを特徴とする請求項1に記載の中空管。

【請求項3】
 
少なくとも1つの前記光電変換シートにより構成された光電変換回路で発電された電力、並びに少なくとも1つの前記熱電変換シートにより構成された熱電変換回路で発電された電力を外部に出力する少なくとも1つの出力回路をさらに設けたことを特徴とする請求項1または2に記載の中空管。

【請求項4】
 
可撓性を有するシート状基板上に少なくとも1つの光電変換素子が形成された少なくとも1つの光電変換シートと、
可撓性を有するシート状基板上に少なくとも1つの熱電変換素子が形成された少なくとも1つの熱電変換シートと、
前記熱電変換素子に熱エネルギーを与える流体を流す中空管本体と、
前記光電変換シート、及び前記熱電変換シートで発電された電力を外部に出力する少なくとも1つの出力回路と
を具備し、
前記熱電変換シートは、前記中空管本体の断面を見たときに、前記中空管本体の外周の少なくとも一部を覆うと共に、前記流体の熱エネルギーを受け取り可能な位置に配されるように前記中空管本体に取付けられ、
前記光電変換シートは、前記中空管本体の断面を見たときに、前記中空管本体の外周の少なくとも一部を覆うように前記中空管本体に取付けられ、
前記光電変換シート、及び前記熱電変換シートは、前記中空管本体の断面を見たときに、同一外周上に互いが重なり合わないように取付けられることを特徴とする
発電装置。

【請求項5】
 
燃焼装置の排気管としての中空管本体に取り付ける発電装置であって、
可撓性を有するシート状基板上に少なくとも1つの光電変換素子が形成された少なくとも1つの光電変換シートと、
可撓性を有するシート状基板上に少なくとも1つの熱電変換素子が形成された少なくとも1つの熱電変換シートと、
前記光電変換シート、及び前記熱電変換シートで発電された電力を外部に出力する少なくとも1つの出力回路と
を具備し、
前記熱電変換シートは、前記中空管本体の断面を見たときに、前記中空管本体の外周の少なくとも一部を覆うと共に、前記燃焼装置の燃焼により生ずる熱エネルギーを受け取り可能な位置に配されるように前記中空管本体に取付けられ、
前記光電変換シートは、前記中空管本体の断面を見たときに、前記中空管本体の外周の少なくとも一部を覆うように前記中空管本体に取付けられ、
前記光電変換シート、及び前記熱電変換シートは、前記中空管本体の断面を見たときに、同一外周上に互いが重なり合わないように取付けられることを特徴とする、
発電装置。

【請求項6】
 
内部に熱エネルギーを有した流体を流す中空管本体に取り付ける発電装置であって、
可撓性を有するシート状基板上に少なくとも1つの光電変換素子が形成された少なくとも1つの光電変換シートと、
可撓性を有するシート状基板上に少なくとも1つの熱電変換素子が形成された少なくとも1つの熱電変換シートと、
前記光電変換シート、及び前記熱電変換シートで発電された電力を外部に出力する少なくとも1つの出力回路と
を具備し、
前記熱電変換シートは、前記中空管本体の断面を見たときに、前記中空管本体の外周の少なくとも一部を覆うと共に、前記流体の熱エネルギーを受け取り可能な位置に配されるように前記中空管本体に取付けられ、
前記光電変換シートは、前記中空管本体の断面を見たときに、前記中空管本体の外周の少なくとも一部を覆うように前記中空管本体に取付けられ、
前記光電変換シート、及び前記熱電変換シートは、前記中空管本体の断面を見たときに、同一外周上に互いが重なり合わないように取付けられることを特徴とする、
発電装置。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2014057351thum.jpg
State of application right Registered
Reference ( R and D project ) http://www.oyama-ct.ac.jp/M/kato/


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close