TOP > 国内特許検索 > 道路状況情報提供システム

道路状況情報提供システム (未公開特許出願) NEW 新技術説明会

国内特許コード P210017365
整理番号 IPU2020001
掲載日 2021年1月6日
出願番号 特願2020-084848
出願日 令和2年5月14日(2020.5.14)
発明者
  • 柴田 義孝
  • 櫻庭 彬
出願人
  • 公立大学法人岩手県立大学
発明の名称 道路状況情報提供システム (未公開特許出願) NEW 新技術説明会
発明の概要 多様なIoTセンサによる異種規格の無線多重による車車間・路車間通信方法を用いて相互に交換・伝達することで、車同士が道路状況を事前に把握し、危険個所を共有、リアルタイムに注意喚起を行うことが可能となり、加えて、広域に道路状況を予測することが可能になる道路状況ビッグデータGISシステムである。
※ 未公開特許出願(まだ出願公開されていない特許)については、上記項目のみについて公開しています。詳細内容の開示にあたっては、別途、秘密保持契約を締結していただくことが必要となります。
その手続き等について、詳しくお知りになりたい方は下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close